« 脱走癖 | トップページ | 脱走癖の克服・1 »

家庭療育者になろう!

少し前に“お父さんの[そらまめ式]自閉症療育”というものすごいブログを見つけました。重度の発達地帯を伴った自閉症の4歳の女の子“そらまめちゃん”のお父さんで“そらパパさん”と言う人ですが、大学の時、認知心理学を学んでいて、最近、認定心理士の資格も取ってしまったという、すごい人が書いているブログです。今まで知らなかった自閉症療育に関連することが、ビッシリ書かれています。ブログランキングネットのカテゴリ別ランキング[育児]の中で、3位になってるくらい、すごいブログです。自閉症療育なんて、限られた一部の人にしか必要のない内容のブログで、3位になるということは、ホントにすごいことです!(サイドバーの“お気に入りのブログ紹介”の所からアクセスできます。)

家の樹も、そらまめちゃんと状況がよく似ているし、今悩んでいることをすぐにコメントを使って相談できるし、何より、毎日読んでいるだけでとっても勉強になり、自分自身が自閉症療育の知識をつけていくことで、自分でもより良い対応ができるようになっているような気がします。また、言葉がすでにある程度出ている子どもに対しての療育の方法はたくさんあっても、まだ、言葉が一言も出ていない子どもに対しての療育の方法は、あまり知られていないというのが現実でした。私自身も、言葉の通じない樹に、どのような療育をして行けばいいのか?さっぱり検討もつきませんでした。そういった子どもにもできる療育方法があるということを、そらパパさんのブログで知ることができました。それに、たくさんのいい本を紹介してくれていたので、私も、樹の療育をのん気に他人任せにしてはいられないと思い、まずは、本を読んで一から勉強し、家庭でも療育を実践していこう!と決意したわけです。

|
|

« 脱走癖 | トップページ | 脱走癖の克服・1 »

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱走癖 | トップページ | 脱走癖の克服・1 »