« 信じること | トップページ | 家庭療育者になろう! »

脱走癖

土曜日、洗濯物を干していたら、聞き覚えのある声がしたので、よく見ると、樹の同級生だった。二件隣に住んでいるけれど、普段は保育所に行っているので、まだ一度も遊んだことがなくて、今日は偶然会ったのでした。

その声につられて、樹も外へ出てきてしまった。(普段は、一度外へ出たら1時間や2時間は覚悟なので、全部家事を済ませてからでないと、外には出さないのだ。)まだ掃除も終わってなかったけど、仕方なく、そのお友達のお家の庭で遊んだ。樹は、そのお友達が、保育所で同じクラスにいるお友達だとは、たぶん気付いていないし、大して興味もない。(ごめんね~)でも、ママがそのお家の人とおしゃべりしているし、全く知らない人の家ではないということは、分かっていると思う。(いや、そこまで考えてはないかな?)

樹はすっかりそのお庭が気に入ってしまったようだ!いや~な予感・・・樹は、一度入っていいと許されると、いつ何時でも、勝手に入っていいと思ってしまう。そのお家のお母さんは働いているので、普段家にはいない。でも、もともと知り合いだったし、樹が自閉症だということも知っていたので、「もしかして、これから毎日勝手にお庭に遊びに来たがるかもしれない・・・」と言うと、「いない時でも、いつでも来て勝手に遊んでいいよ!」と言って下さった。

案の定、私の予想通り、保育所から帰ってきたら、カバンを道に放り捨てて、ダッシュでそのお庭に走っていって遊んだ。いくら「いつでも来て勝手に遊んでいいよ。」と言われていても、やっぱり留守のお家に入って遊ばせるのは、忍びない・・・

そのうちに今度は、近所に遊びに行くことを覚えてしまったので、ベランダに置いてある靴を勝手に履いて出歩くようになってしまった。初めのうちは、行った事がある所しか行かなかったが、ちょっと目を離した隙に道路に出ていたことがあったので、危険が解らないのでやっぱり勝手に出歩く癖をつけては良くないなぁと思い、ベランダの靴を撤去した。そうしたら今度は裸足で砂利の上を歩いて出歩くようになり、さらには、砂利の上のみならず、庭の草の上まで裸足で走り回るようになってしまった・・・だんだんテリトリーが広がって、まさにこれは『脱走癖』と呼べる状態にまでエスカレートしてしまった・・・

|
|

« 信じること | トップページ | 家庭療育者になろう! »

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信じること | トップページ | 家庭療育者になろう! »