« 自転車にトライ!・2 | トップページ | 応用行動分析学(ABA)の必要性 »

代替作戦成功!

学校の公園に行くことも、初めての時はイヤイヤ行ったが、(トマトの方に行きたいから)2回目以降は、一度その写真カードを見て行ったし、行ってみて遊んで楽しかったせいか、すんなり公園の方に行ってくれた!代替作戦成功!かな?

樹は、何事も1回目は大わめきになることが多いけど、(言葉で説明がつかないし、経験してないことは理解できないし・・・)2回目以降は、一度経験しているので、結構スムーズにいくことが多いのだ!

公園でも、以前と違って、人とかかわりたいという気持ちが伝わってきた。自分から、鎖の所から遊具に登って行き、上から、下にいるママを呼びたそうなので、「おいでー」と教えてあげたら、「おーい、おーい」と呼んだ!そして、登って行ったらとっても嬉しそうだ!

今度は、丸太を鎖でつないである橋みたいな所で、グラグラするので、今まで怖くて、トライしたことがなかったんだけど、行ってみたそうなので、手すりを一緒に持ってあげて、一緒に渡ってあげたら、これも、2回目以降は、自分ひとりで渡れるようになった!

2006_092410005 2006_092410004

シーソーも、まず自分が乗ってから、「あなかたそーて!」と言うので、何て言ってるのかな~?と考えたら、初めは、「あそんでー」と言いたいのかな?と思ったが、どうやら、「おねがいします」と言っているらしい!それで、一緒に乗ってあげたら、嬉しそうだった!

後は、ジャングルジムに登ったり、大きい石の上に乗ったり、ちょっとした林みたいな所もあるし、学校って結構おもしろい!以前よりもずいぶん上手に遊べるようになったなぁ・・・と思って、嬉しかった!

代替作戦も、成功したと思ったら、結構誘惑が多くて、姑状態の近所のおばさんがいるのだが、いつも樹のことを孫のようにかわいがってくれている。かわいがってくれるのは嬉しいのだが、やっぱり、この家もトマトやブドウをもぎ放題させてくれるし、しかもものすごく近いので、おばさんに会ってしまったら、公園に行く予定が変わってしまうこともしばしば・・・

食い意地の張っている樹にとっては、トマトやブドウが食べ放題なので、万々歳だが、私としては、せっかくいい方向に変えられたのに・・・という気持ちになってしまう。

それでも、おばさんのいる時は、「こんにちは」と挨拶したり、「ください」と言わせたりと、コミュニケーションの絶好のチャンスにもなるし、いない時は、どんなにわめいて行きたがっても、心を鬼にして、『こうえん』カードで、公園の方に誘うようにしている。色々誘惑が多くて、苦労することも多いけど、これもプラスに考えて行きたいと思います!

|
|

« 自転車にトライ!・2 | トップページ | 応用行動分析学(ABA)の必要性 »

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車にトライ!・2 | トップページ | 応用行動分析学(ABA)の必要性 »