« 『めだかの会』で、旭山動物園に行ってきました! | トップページ | これからの遊び場所 »

コミュニケーションって楽しいね!

保育所では、周りのお友達を見て、真似するようになり、みんなが座っている時はちゃんと座ったり、並ぶ時は並んだりできるようになった。以前では考えられないほど、周りのお友達に目が行くようになってきている。

そして、降園後、しばらく保育所の前で遊んでから帰るのだが、その時も、お友達が遊んでいる所に寄って行って、ついて歩く。どうやら一緒に遊びたいらしいが、言葉は通じないし、かかわり方も解らないので、とにかくついて歩くしかない。自分のことをかまってほしくて、ついて歩いているのだと思う。

そして、以前スーパーで、同じクラスのお友達に会ったときも、「まてよ~、まてよ~」と言いながら逃げ始めた。(追いかけっこをして欲しくて、挑発している。そして、挑発したら追いかけてくれるお友達は何人かで、決まっているのだと思う。)たぶん、知らない子ならしないと思うので、そのお友達の顔を覚えていて、解ったらしい。保育所でもよくかまってくれる子だったので、覚えていたのだと思う。たくさんいるお友達の顔まで、認識できるようになっているなんて・・・(何人かだとは思うけど)スゴイ!

それに、何かをお願いする時、最近ではクレーンよりも、合言葉のような言葉を必ず使うようになってきているし、(樹は言っているつもりだが、他人には通じない。ママにはだいたい解るけど・・・)PECS(絵カードコミュニケーション)の、写真カードでの要求も、たった3枚のカードではあるが、確実にできるようになった。最近は、写真カードも一気に増えて、要求カードとしては、常時3枚だけだが、その他のスケジュールカードはたくさんあり、よく使うカードは全部冷蔵庫の側面に貼ってある。さらに、家族の写真カードや、9月に遊びに来て、2週間ほど滞在した、「じいちゃん」「ばあちゃん」カードも作り、それらも全部貼ってある。そうしたら、よく目に付くし、全部知っているものなので、興味を持って見るようになり、さらには、じいちゃん、ばあちゃんの顔を覚えていたらしく、そのカードを持ってきて、「じいちゃん」とか「ばあちゃん」と、名前を言わせたりするようになった。以前は、写真カードを見ると、家具などの隙間に次々と入れてしまい、単なる『おもちゃ』で終わってしまっていたのが、今ではすっかり『意味のあるもの』になり、はがして眺めていたり、要求し終わったりしたカードも、ちゃんと冷蔵庫に自分から貼りなおすようになった。

人に対する興味や働きかけ、それから、コミュニケーションの必要性や、伝わる楽しさなどの面が、ものすごく伸びていると思います。その世界を広げてくれたのが、今までお世話になった保育所での集団生活の実体験と、お友達同士のかかわりからの育ち合い、そして、やはりPECSでのやり取りが大きなきっかけになったと思います。

これからも、少しずつ勉強して、今の樹にあった療育を実践して行きたいと思います。

|
|

« 『めだかの会』で、旭山動物園に行ってきました! | トップページ | これからの遊び場所 »

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

ちゃぴにいさん、コメントありがとお~♪
そ~です!写真を定期券サイズにプリントし、はさみでチョキチョキ・・・
文字の方は、ワードで打ってプリントし、またはさみでチョキチョキ・・・
それを紙に貼って、ラミネートして、はさみで切って出来上がりです!
涙ぐましいほどの工作っ!
もっとパソコンを使いこなせれば、
『ラベルやさんHOME』というソフトで、
簡単に作れるらしいけど、
でも、ほんのひと昔(と言っても、1~2年前くらい?)までは、こんなことも家庭では簡単に出来なかったんだから、便利な世の中になったよね~!

投稿: いっくんママ | 2006年10月22日 (日) 18時32分

日に日に目に見えるかのごとく
絵カードの成果が出ているね~♪
すごい。すごいっ!
絵カードって写真撮ってきて
どんなに作成するの?ラミネーターとかに入れて作るのぉ?

投稿: ちゃぴにい | 2006年10月22日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『めだかの会』で、旭山動物園に行ってきました! | トップページ | これからの遊び場所 »