« コミュニケーションって楽しいね! | トップページ | PECSトレーニング~概念語を教える~ »

これからの遊び場所

せっかく新しくいくつかの『こうえんカード』を作ったのに、やっと出来た頃には、寒くて公園に行けない季節が近づいてきてしまった・・・

雪がすっかり積もってしまえば、スキーや雪遊びなど、できることはたくさんあるのだが、問題は、それまでの2ヵ月間である。今度は、これから公園に代わる、遊びに行く場所を考えなければならない。

考えつく遊び場所といえば、総合福祉センターハピネスの中のおやこ広場と、図書館の児童コーナーくらいなので、早速写真を撮ってきて、写真カードを作った。

この、おやこ広場という所は、実は児童クラブと同じ部屋になっているので、午後に遊びに行くと、小学生と一緒になってしまう。そうなると、小学生が考えて遊んでいる所に、樹が無秩序に入っていってしまうので、小学生に迷惑がかかってしまう。だから本当はあまり行きたくない場所なのだ。図書館にしても、樹はけっこう喜んでくれるが、私としては、ある程度体を動かして発散させてあげたいという気持ちもあるので、これも、あまりパッとしない。でも、それしかないので頑張って付き合うしかない・・・

そんなことを考えていたある日、保育所にお迎えに行った時のこと、「今日も公園に行こうと思っていたけど、公園に行くにはあまりにも寒すぎる・・・どうしよう・・・?」と悩んでいたら、お友達のお母さんが「良かったら家に遊びにおいで」と声をかけてくれた。実は以前も一度、誘ってくれたことはあったのだが、子どもには子どもなりの社会というものがあるし、遊びのルールが解らない樹が行ったら、じゃまになるんじゃないか?などと思って、行かなかった。でも、たぶんお母さんが気を利かせてくれたんだと思うけど、子どもたちの口から、「いっくんも遊びに来るの~?」と聞いてきたので、「いっくんも遊びに行っていいの~?」と聞き返すと、「いいよ~!」と言ってくれたので、思い切って行ってみた。そしたら意外に、みんなそれぞれが好きなことをして、バラバラに遊んでいたので、樹が一緒にいても、ちっとも違和感がなかった!樹も楽しそうだったし、本当に行ってみて良かった!

私の方が深く考えすぎだったのかもしれない。いつの間にか自分から壁を作っていたのかもしれない・・・でも、今回のようなちょっとしたきっかけで、あっという間に距離が縮まるものなのだ!これから寒くなって、行く所がないと悩んでいたところだったので、お友達の家に遊びに行くということが、選択肢のひとつになったのは、ものすごく嬉しいことだ!ただし、樹本人は、お友達と会話ができないので、お友達の家に遊びに行くという約束はできない。つまり、今回のような偶然のシチュエーションがなければ、行くことはできないのだ・・・それも悲しい話だが、「良かったら家に遊びにおいで」と声をかけてくれたお母さんの優しさには、本当に感謝しています!

|
|

« コミュニケーションって楽しいね! | トップページ | PECSトレーニング~概念語を教える~ »

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミュニケーションって楽しいね! | トップページ | PECSトレーニング~概念語を教える~ »