« PECSトレーニング~内言語の芽生え~ | トップページ | 道東キャンプ »

PECS用写真カード作り

PECS(絵カードコミュニケーションシステム)を使って、我が家では主に、何かを要求するための『要求カード』として、それと、これからの予定を知らせるための『スケジュールカード』として利用しています。

この、『写真カード』を作るのに、色々な写真を撮りまくりました!

普段よく行く場所(幼児センター・療育センター・公園・スーパー・デパート・レストランなど)乗り物(車・自転車・バスなど)普段よく使う身の回りの物(食べ物・飲み物・テレビ・トイレ・布団・文房具など)普段よく合う人(先生・家族・お友達など)など、結構大変でした!物を撮る時は、白い紙の上に置いて撮ったり、人を撮る時は、人にお願いして、なるべく白い壁をバックに立ってもらって撮ったり、なるべく背景に余計なものを入れないようにして撮るくらいですが、場所を撮るのが一番大変でした。スーパーの外観や、レストランのメニューのサンプルを撮っている時は、私にしてみたら目的があって撮っているわけですが、人から見れば、なんでそんなものを撮るのか理解できないでしょうね!一番白い目で見られたのが、“トイレマーク”です!家のトイレなら、家のトイレの写真でいいのですが、外のトイレは、その場所によって違うし、どう表現すれば解りやすいか考えた時に、外のトイレに必ずある、男女のマーク(トイレマーク)はどうだろう?と考えたわけです。きっと、自閉症児は視覚優位なので、そういったシンボルマークも解りやすいのではないか?と考えたわけです。それも、実際にデパートの中などで撮りました。その時の私は、はた目から見たら、思いっきり“不審者”そのものだったに違いありません!何しろ、トイレを写真撮影しているのですから(笑)最終的に、『ユニクロ』のトイレマークが採用されました!それを撮影している時も、バッタリと店員さんに出くわしてしまい、一瞬変な顔をされたので、思わず「すみません、写真を撮らせてもらってもいいですか?」とだけ言ったら、思いっきり(変な人~)って感じで笑われてしまいました!(いちいちそこで、ウチの息子が自閉症で・・・などと説明するのも面倒くさいし・・・)

それを、定期券サイズにプリントし、はさみで切って、名前をひらがなで印刷したものもはさみで切って、写真とその名前を紙に貼り、最後にラミネートして出来上がりです!

そらパパさんは、『ラベルやさんHOME』という無料のソフトで簡単に作っているそうなのですが、私はパソコン音痴なので、はさみで切ったりのりで貼ったりと原始的な作り方で地道に作ってます・・・

やっとひと通りのカードがそろったと思ったら、また次々と作らないといけなくなり、色々とすることがありすぎて、ママは追い付けません・・・もうすぐ、色々な公園のカードや、DVDのカードなどを作るから、待っててね!

|
|

« PECSトレーニング~内言語の芽生え~ | トップページ | 道東キャンプ »

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PECSトレーニング~内言語の芽生え~ | トップページ | 道東キャンプ »