« PECSトレーニングの効果 | トップページ | めん羊牧場に行ってきました! »

人とのかかわり

もうすぐ公園も、寒くて行けなくなるだけじゃなく、そういえば北海道は雪が降る前に、公園も冬の準備のために、シートをかけたりして、使えなくなってしまうことを思い出した!たしか11月頃からだったような・・・ということは、あと何回かしか公園に行くチャンスがない!と思って、これは行かなくては!と思っていたら、またお友達のお母さんが声をかけてくれた!迷ったけど、せっかくお友達のお家に遊びに行けるチャンスなので、あっさり変更して、お友達のお家に遊びに行った!

そして翌日、保育所から帰るなり車に乗りたがったので、たぶん昨日、保育所から帰ってすぐ車でお友達のお家に行ったから、また今日も行きたいんだなぁ・・・と思ったが、今日は行かないので、“どっち?カード”で2つの公園から行きたい方を選ばせた。でも、選んだものの、やっぱりあんまり行きたくなかったようで、ちょっと自転車をこいでは、自転車を乗り捨ててチョロチョロと寄り道ばかり・・・

たぶん、お友達のお家に行きたかったのに、『こうえん』カードを選ばされて、あんまり行く気がなかったのだろう・・・それでも公園に行ってしまえば、楽しく遊んでいるが・・・

近所のおばさんの家で、おいしいおやつをご馳走になった翌日と、同じ現象が起きている!ここで気が付いたが、おばさんの家は、おいしい食べ物が目当てかもしれないが、お友達のお家では、おやつがたくさん盛ってあっても食べなかった。(たぶん、一人分をお皿に入れて出したら食べたかもしれない)つまり、食べ物だけが目当てじゃないのかも?

今はとにかく、周りの子どもたちや先生などの『人』と触れ合いたいのだと思う。ママと二人ではもの足りないと言うか、ママ以外の人に興味を持っているのだと思う。そう思ったら、樹にとっては、ママと二人っきりで公園や図書館に行くよりも、お友達のお家や、児童クラブなどに遊びに行く方がいいのかも?と思ったりした。

ただ、お友達のお家に遊びに行くには、相手の都合も考えなくてはならない。というルールも知らなければ、それ以前に、約束を交わす言葉さえもしゃべれないのだから・・・

例えば、お友達の使っているおもちゃを使いたくて、「かして」「いいよ」という、ごく簡単なやり取りでさえ、樹にはできないし、「かして」「あとで」とか、「いまつかってるからだめ~!」という、ワンステップ上のやり取りになると、なおさら理解できない。それなのに、お友達のお家に遊びに行く時の、相手の都合など、考えられるわけがない。

だからやっぱり、行ける日もあるし、行けない日もあるよ。という感じで理解してもらうしかないのかな?と思った。

でも、自閉症児がもっとも苦手とする、人とのかかわりの面では、かかわり方が解らないのは現実としても、かかわりたいという気持ちを持って近寄っていくだけでも、ものすごい進歩だなぁと、嬉しくなりました!だって、かかわろうとしなければ、何一つ始まらないのだから・・・難しいかかわり方なんて、理解できなくてもいい。それよりも、人とかかわることの楽しさや喜びを知ってもらえればいい。と思ってます。

|
|

« PECSトレーニングの効果 | トップページ | めん羊牧場に行ってきました! »

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

えー?今頃ストーブ?
おととし帰ったときも思ったけど、
年々寒くなるのが遅くなってない~?

そう思えば、こっちもそうかもねー
始めてきた頃は、10月に一度は必ず、
ドカ雪が降ったりしてたのに、
まだ雪見てないもんなー

やっぱり地球温暖化が進んでるねー

「ごめんね」なんて、とんでもないっ
色々考えてくれて、嬉しいよーっ♪
そうそう、『曖昧』な言葉、つまり、
抽象的な言葉が苦手なんです。
自閉症の人は。
想像力の障害があるので、
実際に目に見えないものは、
理解しにくいんです。

一筋縄では行かないのが、自閉症なのです・・・
だからこそ、理解と工夫が必要なのです。
大変だぁ。。。

投稿: いっくんママ | 2006年11月 9日 (木) 12時49分

ふむふむぅ。。。なるほどぉー。
そうだよねー。曖昧な言葉だし、その言葉は名前じゃないものねー。
ついつい、最近いっくんの成長ぶりを聞いてて、Okな範囲かと先走りしてしまいました!
ごめんね。。

でもっ!今年の冬はまた、昨年とは違った新しい遊びが増える予感がするねっ!
また、お話し聞かせてくださいねっ♪

ところで、昨日からこちらも
冬到来って感じです。
ストーブと毛布を出しました。
今年は暖かい日が長かったせいか
急に寒くなって、え゛ー!って思ったけど
もぉ、11月だもんね。
寒くなるのが、遅すぎただけー(*・∀・*)

投稿: ちゃぴにい | 2006年11月 8日 (水) 21時22分

ちゃぴにいさん、いつも色々考えてくれてありがとう!
「かして」の意味の理解については、なかなか難しく、例えば私たちでも、「かして」と言ってそのまま返さなかったり、「ちょうだい」と言ってしばらくして返したり、いいかげんに使ってしまっている時もあると思うんだけど、樹にもなんとなくは理解できるかもしれないけど、純粋にその言葉の持つ意味まで理解することは難しいと思います。
そこが、発達遅滞を伴う『自閉症』と、自閉症以外の『発達遅滞』の違いであり、『自閉症』という障害は、言葉の理解の面が、一番大変なのです。
ごめんね~難しいこと書いて・・・
ちゃぴにいさんの言うとおり、興味のあることは、今のうちにドンドン経験させてあげたい。ホントにそう思います。
周りのお母さん達も、色々考えてくれて、親切にしてくれるし、ホントにありがたいです!

投稿: いっくんママ | 2006年11月 8日 (水) 09時54分

人と触れ合いたいって感じ、凄い伝わってきますねー。

あらかじめ、お友達のママ達に承諾得れたら、その時だけ、お友達カード出現っていうのは、駄目~?
でもそれやると、次からもお友達カードが出ないと、いっくん、スネちゃうかなぁ?

それよか、いっくんママがお友達のママにお願いしずらいかなっ?

いっくんママがわざと、いっくんの
おもちゃとか、大切なものを
「貸して~」ってお願いしてみるとかは?
そんで、貸してもらって
いっくんママはそのあと、そのおもちゃで
しばらく遊んで、いっくんに返してあげる。とか繰り返すのも駄目?
ってか、もうそれはしてるかな?

自分らの、ちっさい頃って、友達と居るのが
新鮮だったものね。
子供って、新鮮な事に魅力感じちゃうものねー。
お友達と関わるって事、ドンドン突き進んでいって、何か問題があった時に、それを考えていくって方向で・・・
興味ある事ドンドンしていってもらいたいよねっ!
いっくんママは気をつかっちゃうかもしれんけど^^:
それもいいじゃーん。きっと、いっくんママがお友達のママに気をつかってるのと同じで、お友達のママも、どーしたらいいかな?って思ってくれてると思うよっ!
私なら、そぉ思うかなーっ

投稿: ちゃぴにい | 2006年11月 6日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PECSトレーニングの効果 | トップページ | めん羊牧場に行ってきました! »