« めん羊牧場に行ってきました! | トップページ | 4回めの散髪 »

お姉ちゃんのケガ

上の子が、柔道の練習中に足の親指を骨折した。学校の送り迎えと、放課後、整骨院通いの送り迎えが必要となった。家は実家が愛媛なので、こういう時誰一人として頼る人がいない。自分達が選んで北海道に移住してきたのだから、弱音を吐いてみても仕方がない。

まず、朝学校へ送っていくのはどうしよう?と悩んだが、幸い学校が近いので、樹を食卓に座らせて、朝ごはんを食べている間に、車でパーッと送ってくることにした。

次に、学校に迎えに行って、そのまま整骨院に送らなくてはならないが、ちょうどその時間帯は、樹と自転車で公園に行く時間帯とぶつかってしまう。この午後の遊びの時間そのものが、PECSトレーニングにもなっているし、樹には、ねえちゃんがケガをしたからとか、ママが熱があるから遊びに行けないなどという説明は通用しないし、何時までに行かなくてはならないから、今日は早めに帰ろうなどということも理解できない。いつも、親の都合に合わせるのではなく、出来る限り樹のペースに存分に付き合ってきた。そうすることが、最終的に、言葉の通じない樹の行動のコントロール(脱走癖の克服や、問題行動のコントロール)につながるからだ。

でも、上の子も樹と同じ大切な我が子。思えば、樹が赤ちゃんだった、小学1年生の頃から、手をかけることなくなんでも自分ひとりでやらせてきた。だから1年生の時は、勉強がおもしろくなくて、保健室通いをしたこともあったし、2年生のときは、授業参観の時、授業態度があまりにも悪くて、びっくりしたこともあった。その頃から、親子でよく話し合うようになり、心を入れ替えたかのように、学校でも何事に対しても意欲的になり、学校での出来事も自分から全部話してくれるようになった。それまでは、悩み事などを自分ひとりで抱え込んでいたが、ママに全部話すことによって、すっきりして楽になれることに気づいたらしい。私も、二人目の子育てに一生懸命で、歳が離れて手がかからないのをいいことに、気づけばほったらかしにしてしまったことを深く反省した。さらに、パパがチェーンソーアートを始めて忙しくなってからは、家にいる時も、どこかに出かける時も、樹の面倒を当たり前のように見させてきたし、完全に父親代わりまでさせてしまっていた。その上お手伝いもちゃんとするし、言うことなしの出来た娘である。今回のケガで、今までどれだけ娘に助けられていたか?ということに改めて気付くことができた。こういう時こそ、お姉ちゃんを最優先させてあげなければ・・・どうすればいいのか?と考えていたが、ちょうど寒くなってきて、そろそろ雪も降ってきそうだし、どっちにしても公園にも行けなくなる時期なので、これから雪が積もるまでは、前もって写真カードを作っていた、図書館か、総合福祉センターハピネスの親子広場に行くことにしました。その方が、自転車で公園に行くよりは、誘惑が少なく、時間もかからないので、なるべく時間通り学校に迎えに行くことができるし、樹もせかさなくて済むので、両方にとっていいと思ったからです。

親子広場は、児童クラブと一緒になっているので、「帰ろう」と言っても、なかなか帰ってくれないので、時間に余裕のあるときにしようと思い、時間のないときは図書館に行くことにしました。そうしたら、割と上手くいって、時間通り学校に迎えに行くことができました!

はじめは切実に、こういう時、『レスパイト』(障害者を持つ家族を一時的に援助するサービス)が欲しい!と思いましたが、もっと大変な思いをしている人は、たくさんいるのだから、なんとかするしかない!と思って、工夫して頑張ることにしました。

今回はたいしたケガじゃなくて良かったが、これから先の人生にもきっと、こういう困難はたくさん訪れるだろう。そういう時やっぱり、障害者を持つ家族としては、『レスパイト』のようなサービスがあったら助かるなぁ・・・と、切実に思うのでした。

|
|

« めん羊牧場に行ってきました! | トップページ | 4回めの散髪 »

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

ちゃぴにいさん、ご心配をおかけしました!
親指だけだったからかかとついて歩けるし、もうすっかり腫れも引いてきて、
痛みは取れたようです!
(とーぜん、骨はくっついてないけど)

『レスパイト』は、都会の方なら、
需要があるので、あるんだろうけど、
田舎だからトーゼンありません!

でも、今回のことなんて、歳の近い子どもが、2~3人いる家庭なら、普通にありうる状況だし、私の苦労なんてたいした事ないんだけど、樹は言葉で言ってきかせることが出来ないので、時間をかけて向き合うしか方法がなく、ごまかしがきかないので、色々悩んでしまった。というわけです。

でも、友達の二番目の子どもは、車で一時間以上かかる養護学校に通ってるんだけど、はじめの一年は毎日、次の年からは寮に入ったので毎週送り迎えをしているんだから、私の苦労なんて、苦労のうちに入らないよね!何とかすれば、何とかなる程度のものです。。。

心配してくれて、ありがとねっ!

投稿: いっくんママ | 2006年11月12日 (日) 23時24分

いっくんママお疲れ様~!
時間あせってるから、車は特に気をつけてね!

お姉ちゃんも、痛いね↓(>_<)
可哀想だ・・・。

こういう時近くなら、ちょちょいと
車で送り迎えくらいしてあげれるのにね↓
(私の仕事融通きくからぁ)

「レスバイト」っていうものが
あるんだねー。知らなかった。
そういうのがあると、こういう時は
助かるのにねぇ・・・。

んーんー!あと少し、しんどいけど
頑張れぇっ。ママーーっ!
遠くにいて、手助けできないのが
もどかしいですぅ↓(T_T)

投稿: ちゃぴにい | 2006年11月12日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めん羊牧場に行ってきました! | トップページ | 4回めの散髪 »