« 最近のお気に入りの場所 | トップページ | 今年はじめての雪遊び »

今年最後の自転車

この前、一度うっすらと積もった雪がすっかり解けて、全然寒くない日があったので、自転車で図書館に行こうと、写真カードを使って誘ってみたら、ものすごく嫌がった。

自転車も初めのうちは喜んで乗ったが、毎日乗っているうちに、だんだん自転車に乗ることそのものよりも、どこかへ遊びに行けることの方が楽しくなっていったようで、自転車に乗っていても何か気になるものを見つけると、道路の真ん中でもすぐ乗り捨てて、走って行ってしまったり、マンホールの絵に気が付いて、じっくり観察してみたり・・・(道北の田舎だから許されることで、道路の真ん中に自転車乗り捨てて、マンホールに張り付いてたら危ないって・・・)

たぷん樹は、不器用な分、(樹は、自閉症の合併症として、『発達性協調運動障害』とも診断されている。協調運動とは、異なる動作を同時に、あるいは連続して行う運動のことで、樹はそれがスムーズにできない。)難しいことや面倒くさいことから逃れたいところがあるんじゃないか?と思います。

それでも、イヤイヤだったけど、自転車で図書館に行かせました。そしたら、ものすごく上手に力強くこげてました!「上手にこげたね~!よく頑張ったね~!」と思いっきり褒めました!

そして次の日はなんと、自分から“じてんしゃ”で“としょかん”に行きたいと要求してきました!しかし残念ながら、雨が降っていたので、自転車では行けませんでした・・・

それにしても、あんなに嫌がってたのに・・・乗ってみたら意外に楽しかったのかな?いつもならそう思うけど、フッとあることに気が付いた。もしかして樹にはそこまで深い意味はなくて、ただ昨日と同じ行動をしたいだけなんじゃないか?何かそんな気もしてきた・・・それは、今回の自転車のことに限らず、今までの、おばさんの家や、お友達の家や、図書館に行きたがること全てに関して、いつも、昨日行った所に、次の日は必ず行きたがったような気がする・・・自閉症の特徴の想像力の障害があるため、行動パターンに応用力がないので、とりあえず昨日と同じ場所に行きたがる。とも考えられる。でも、楽しくなかったら行きたがらないと思うから、楽しかったことも事実かもしれない。

いずれにしても、一気に嵐が来て、とうとう雪の北海道になってしまったから、来春まで自転車はお預けになるだろう・・・でも、最後に自転車に乗れてよかったね!これからは、雪遊びを楽しもうね!

|
|

« 最近のお気に入りの場所 | トップページ | 今年はじめての雪遊び »

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

そうだね~『雪=イベント的存在』だったなぁ☆
今日はじめてウチの裏庭で、
雪遊びをしてみたら、
ちょっと歩いただけで、土とか草が見えて、
ちょっと滑りこけただけで、泥がついちゃって、
あ~、まだ雪遊びはしたくないなぁ。。。
なんて思いつつ、去年までの二の舞(家にこもりっきり)にならないように、
今年こそは毎日たくさん遊んであげようと、
心に誓ってマス!
でも、ベタ雪なので、雪だるまとかが作れる雪なので、ななちゃんが雪だるまを作ったのを見て、
昔、(幼稚園の時と、小学2年生の時)に降って積もった雪のことを思い出しました♪
たしか、中学校の時も積もって、その時は学校に歩いて行くのが辛かった記憶があります。。
人生のうちに何回かしか経験ないもんね~☆
今ではすっかり懐かしい思い出です♪
おっと、私も話がそれてしまいました~!

投稿: いっくんママ | 2006年11月25日 (土) 15時50分

ニュースで雪が降っているのを見て
いよいよかぁ~!と思って見ていましたっ。

こっちじゃ、雪なんか降っちゃうと
雪=イベント的な存在
もぉ、わくわくドキドキで
幻想的だわぁ♪などと思ってしまいますが
それも、たぁまにある事だから
そぉ感じるだけですもんね(~_~;)
その反面、道路は混んで渋滞しちゃうし
あちこちで事故るし大変ですが・・・
ウィンタースポーツからも、いつの間にか
足が遠ざかり、もぉ四駆じゃなくなったから
雪の日は、仕事に行くのが大変です。
(家から道路に出る所が坂になってて、すぐ近所に橋があるの・・)

あわわわ!話しソレちゃったぁ~
冬遊び!また昨年とは違う楽しめ方
出来るといいねっ('-^*)

投稿: ちゃぴにい | 2006年11月25日 (土) 03時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のお気に入りの場所 | トップページ | 今年はじめての雪遊び »