« スケジュールを週間スケジュールに変更 | トップページ | 幼児センターのお誕生会 »

少し憂鬱だった週末

ここのところいつも週末は、午前か午後にスキーに行くのが定番になっているが、この前の土曜日は、上の子の柔道の鏡開きで、私はお雑煮担当だったので、もたもたしているうちに、出かけそびれてしまいました。午後、しばらくビデオを見ていたが、「おしゅわいます」(おしまい)と言って、ビデオを消してくれと催促し、自ら服を脱いで着替えをしようとした。そろそろどこかへ出かけるだろうと自分で予測したらしい。でも、今日はもうスキーには行けないし、まだお雑煮は出来てないし、「まだ出かけないよ」と言っても、通じないので、そわそわして、家の中をウロウロ歩き回っている。でも、そのうちに、あきらめたのか、カルタを並べたりして、別の遊びを始めた。そのうちに、また「ぺあぐ、あたしんち」(てれび、あたしんち(のビデオ)をつけてくれ)と要求してきたのでつけてあげた。そして、お雑煮が出来たので、“じゅうどうじょう”の写真カードを見せて、連れて行った。樹は、柔道場が大好きなので、(広くて走り回れるから)喜んで行った。しかもお雑煮も食べられるしね!

でもやっぱり樹は、家の中に一日中こもりっ切りはつまらないんだなぁ・・・と思った。(出来る遊びも少ないし・・・)

そして日曜日、まだ“下川のスキー場”と“なよろ健康の森”の写真カードが出来てなかったので、また今日も“すきー”の写真カードを見せた。そしたら、またグズグズ言い始めた。でもやっぱり泣きながらでもちゃんと支度して、下川に向かったら泣き止んだ。やっぱり“なよろ健康の森”がイヤなのかなぁ・・・と思った。これは来週中には、絶対に写真カードを作っておかないと・・・そして、スキーをしていて思ったことは、シーズン初めよりも、あんまり楽しそうな顔をしないなぁ・・・でも、嫌がって泣いて暴れたり、止まってしまったりはしないし、特に、平坦なコースが続いた時は、嫌そうな顔をしている。でも、ひとつだけ成長を感じられたのは、最初のうちは、坂道を滑るのは、恐がってさっぱりダメだったのに、今では自分なりに自分ひとりで滑ろうとしているし、尻もちをつきながらでも、なんだか楽しそうな顔をしているようだ!

午前に出かけたので、午後が長くて、ビデオをずーっと見させていることが、イヤになった。でも、ちょっとスーパーに買い物に行くのも、連れて行くと大変なのでおいて行った。(以前はなかったのだけど、最近、商品をちょこっといじったりしだして、一人でウロウロさせるのも、ちょっとヤバイなぁ・・・と思っていたところなので・・・)ちょっとの買い物にも連れて行けないし、家の中でもあまり出来る遊びがないし、外で雪遊びをしても、雪ばっかり食べ続けるし、スキーも今ひとつ楽しそうな顔をしないし・・・何かをしようとしたら問題ばかりで、何をしても今ひとつ上手く行かず、結局ほとんど家の中に閉じ込めっぱなし・・・なんだか冬の週末が憂鬱になってきた・・・もう、保育所や学校なしでは、樹の充実した生活は考えられない・・・一緒に過ごすのが憂鬱なんじゃない。樹が楽しめる環境と、充実した生活を提供してあげられないもどかしさで憂鬱になるのだ。なんか私って、樹と一心同体と言うか、完全に感情移入してしまっている・・・

でも、スキーに関しては、樹にとって、イヤなことを押し付けているだけなのでは・・・?などと悩んだりもしたが、どんな子どもでも、何かを始める時はきっかけが必要だし、そのきっかけは、自分で見つけてくる場合もあるけど、特に幼児の場合は、親がきっかけを提供してあげる場合の方が多いと思う。ある程度までは、子どもの成長の道筋は、やっぱり親の力添えが大きく影響しているものなのかな?今はその段階なのだから、このやり方を貫いてもいいのかもしれない。(あくまでも、親の押し付けにはならないよう、樹の様子を見ながらやり方を工夫して)ここ1~2週間、ずっと悩みに悩み続けて、(今のところ)こういう結論にたどり着きました!このことに関して、相談に乗って下さった方々にも感謝しています。ありがとうございました!

|
|

« スケジュールを週間スケジュールに変更 | トップページ | 幼児センターのお誕生会 »

歩くスキー」カテゴリの記事

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

ちゃぴにいさん、いつもありがとー♪
とりあえず、色々な人に聞いてもらって、
また元気を取り戻しました!
いつまでも落ち込んでるヒマはないもんね!

あの日、落ち込んだ理由は他にもあって、
実は、前の晩寝すぎで、昼間頭が痛くて、しかも、昼食べ過ぎて、寝すぎなのに眠たくなってしまい、いっくんがビデオ見てる横で、一人昼寝をしてしまって。。。
それで、『あー、時間の無駄遣いをしてしまったぁ。。。』と思ったら、一気に憂鬱な気分が襲い掛かってきたってわけ。。。(よくわからん理由じゃ!)
つまり、自分が昼寝をしてしまったことで、いっくんをビデオ付けにしてしまったことに対する罪悪感とでも言いましょうか?

でも、翌日買い物に行ってきたこともあって、ストレス発散できたのかもねっ!(特に自分のものは買ってなくても、安い食料品ゲットで、お得な気分になれたし。。)
もともと、そんなに一人で買い物するのが好きでもないんだけど、やっぱりゆっくり思う存分見れたことで、納得が行ったんだと思う。

何度もしつこいけど、『つまずきは、問題ではなく発達課題である』この言葉を忘れないように、これからも、たくさんの新たな課題を見つけて行きたいです!

投稿: いっくんママ | 2007年1月26日 (金) 13時06分

憂鬱から元気になったようで良かった②
安い食料品Getで幸せ~♪
これ超わっかるぅ♪
得した気分になるぅ!

以前は、安物買いの銭失いでしたが
最近は食洗機のおかげで料理のレパートリーも増え、自分なりに工夫も出来てきだし
お買い得があると、目がキラーンってなります(笑)

話し、ソレちゃったけど
いっくんの、認知力アップ
(✿゚ฺ∀゚)✿ฺ。_。)✿゚ฺ∀゚)✿ฺ。_。)ウンウン。ナルホド‐
笑顔でファイト~!ですっ♡
  

投稿: ちゃぴにい | 2007年1月26日 (金) 02時59分

にゃんこさん、コメントありがとうございます♪
実は今日、初めて樹が保育所に行っている間に、一人で名寄に買い物に行ってきたんです~♪
ひっさびさに、思う存分見て回ることができました♪
で、帰り道「しあわせ~!!」と感じてました。
それは、結局、自分のものは何一つ買ってなくて、安い食料品をいっぱいゲットできたので、幸せを感じてたのでした(笑)
やっぱり主婦にとっての幸せって、安い食料品がたくさんゲットできた時なんだなぁ。。。と、自分で笑ってしまいました!

来週楽しみにしてますので、またよろしくお願いしま~す!

投稿: いっくんママ | 2007年1月26日 (金) 00時12分

つっしーさん、励ましてくれてありがとう☆
なんか、時々一気に憂鬱になるときがあってね~。。。
でも、いつまでも落ち込んでられないもんねっ☆
やっぱり、いつもつっしーさんが言うように、お母さんは、いつも笑顔でなくちゃね☆

そーいえば、ずいぶん昔、幼児教室のときにも、H先生から言われたっけ。。。
今思い出しました!今思えば、あの言葉に私は目覚めさせられたんだった!
厳しい中にも、愛情があふれたステキな言葉で、どうしようもなく途方にくれてた私を救ってくれたんだっけ。。。本当にいい先生だよね♪
やっぱり教え子の生き方にも、その教えが反映されてたんだぁ!?(たしかそうだったよね?)

この前スーパーで会ったね~あの時、ちょうど鏡開きに行く直前で、お茶やジュースを買ってたんだ~(時間がなくて、ものすごく急いでた)
実はあの時、樹が商品の本を見てて、今までは外から眺めるだけだったんだけど、その時は、本に付録がはさんで、輪ゴムで止めてたのを、輪ゴムをはずして本を読んでたんだよね。。。
それを見つけて、『そろそろ一人野放しにしておくのもヤバイなぁ・・・』と思って、焦ってた時だったんです。。。
その翌日だったから、すごく落ち込んじゃったんです。。。
それに、スキーの写真を見せた時も、泣かれると『イヤなのかなぁ?』と思ったりして、それなのに連れて行くのがまたかわいそうで。。。

でも、考え方を変えれば、これも認知力がアップした証拠であり、そのために一時的に社会生活に問題が生じた状態で、これは喜ばしいことなんだよね!
それこそ必ずしもその問題が一生続く訳じゃないし、その問題を、いかに新たな成長に転換させてあげられるか?と言うことの方が、大事だよね☆

忘れかけてた大切なことを、思い出させてくれてありがとうねっ☆
もういつもの元気な私に戻りましたんで。。
ご心配をおかけしました。。。
(長くなってゴメンね。。)

投稿: いっくんママ | 2007年1月25日 (木) 23時48分

今日は急にお休みになってスミマセンでした。頼りない担当ですが…来週会えるのを楽しみにしています。またいっぱい話をして行ってください!
にゃんこにゃでした
名前書くのを忘れてました

投稿: | 2007年1月24日 (水) 23時15分

ヒナも幼児センターに行くようになって
毎日体操したり踊ったり体を動かすことが
本当に楽しいみたいで。
だから幼児センターが休みになる週末は
(土曜日は昼まで預けてるんだけど)
下の子がいたり仕事が忙しかったりで
ついつい家に閉じこもりがちになるんだけど
やっぱりそれがストレスになるのか
機嫌悪くなったり大声だしたり・・・
だから、楽しめる環境、充実した生活を提供してあげれなくてもどかしくなる気持ち、なんとなくだけどわかります。

スキーは、家の中と違う環境にでることは大切なことだと思うし、ヒナの視力←あまり関係ないかもしれないけど(^^;)
みたいに、何でも良いときと、そうでないときがあると思いますよ~^^
その時その時の気持ちの波もあると思うし。
いっくんママさん、あまり元気がなさそうだけど
色々なことがありすぎて落ち込むことだってありますよ!!
でも、それがずっと続くわけじゃないし^^
元気だしてくださいね☆☆☆

投稿: つっしー | 2007年1月24日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケジュールを週間スケジュールに変更 | トップページ | 幼児センターのお誕生会 »