« すっごいショック~!! | トップページ | スケジュールを週間スケジュールに変更 »

土日はまたまたスキー!

土日で、またスキーに行ってきました!

樹は言葉が通じないため、いつも、どこかへ行く前に、写真カードで、簡単な『スケジュール』を見せてから行くのですが、まだ“なよろ健康の森”のクロカンのコースと、下川のクロカンのコースの写真カードが出来てなかったんです・・・と言うのも、いつも休日はパパがチェーンソーアートの時にデジカメを持って行ってしまうので・・・それで、去年作った、“すきー”という写真カード(樹がスキーをしている写真)を見せてから行っていました。

土曜日は、“なよろ健康の森”に行く前に、“くるま”と“すきー”の写真カードを見せました。見せたらすぐ、自分からトイレに行って、着替えやスキーウェアを着るということを、スムーズにしました。きっと、スキーに行けることが嬉しくて、すぐに自分から支度したんだと思います。でも、車に乗って、名寄方面に車が向かったらすぐに、不安そうな顔をして、グズグズ言い始めました。そして、健康の森に近づくにつれて、本格的に泣き始めました。たぶん樹は、“すきー“の写真カードを見せられた時、下川のスキー場に行くと思っていたんだと思います。それが、思惑がはずれたからか?それとも、“なよろ健康の森”自体が嫌いになったのか?(平坦な道がずーっと続くので、飽きてきてつまらなさそうだったし・・・)どちらが原因かは解らないのですが、泣く泣くスキーを履いてコースに入り、途中からは泣き止んで、ちゃんと一周してきました。

もしかして、私が調子に乗ってやらせすぎたせいで、スキー自体が嫌いになったのかも・・・と考えたり、子どもに嫌なことを押し付けて、ただ単に私の思い通りに育て上げようとしているだけなんじゃないか?と考えたりしてしまって、なんか、今まで“樹のために”とか思って、一生懸命にやってきたことが、実は“自分の自己満足のため”だっただけなんじゃないか・・・?とか思ったりして、悲しくなってきました・・・

そして日曜日は、下川のスキー場に行く前に、また、“くるま”と“すきー”の写真カードを見せました。そしたら今日は、写真カードを見ただけで、泣き始めました・・・でも、支度だけは泣きながらでもスムーズにするのです。これはいったいどういうことなのか・・・?泣くほど嫌でも、ママの指示には従わなくてはならないと思っているのか?ますます悲しくなりつつ家を出たら、下川の方に行ったせいか、すぐに泣き止みました!そして、自分からスキーに足を入れようとし、自分から勝手に、クロカンの坂道を登り始めました!そして、短くなってしまったコースに少し落胆しつつも、もし樹が歩きにくそうだったらすぐに止めるつもりで、除雪してない所にもチャレンジしてみました。そしたらやっぱり、平坦な道は何の問題もなくついてこられるのですが、坂道はいくらスキー板の裏にシールがついていても、全く登れませんでした・・・仕方なく引き返しましたが、やっぱり樹にとっては、この林間コースが、適度にアップダウンがあって変化に富んでいるので、一番楽しいらしく、それだけに、今回の“爆弾低気圧”による、(ほとんど)コース全滅は痛かった・・・なんだか切なくなってしまいました・・・

でも、原因は何だったのだろう・・・?樹は、言葉が通じない上に、自閉症の特長である、想像力の障害があるため、思い込みが激しく、時々自分の思っていたことと違った時に、こういうことがあるんです。そのための、写真カードなのですが、かなり思い込みが激しいため、写真カードを見せていても、思い込んでしまっていて、効き目がない時もあります・・・

でも、たぶんスキー自体が嫌いになったんじゃないとは思います。(私がそう思いたいだけなのかもしれないけど・・・)それよりも、初めは楽しくて好きだったことは間違いないのだから、その、楽しくて好きなスキーを、嫌いにさせないやり方をしていくことの方が大切だということでしょうね・・・(私はついつい、いきなり無理させてしまう性格ですので・・・あくまでもスモールステップで・・・)私にとって少し反省になった休日でした。

でも私って、この前の、スノーモービルに乗ってきたロッジの人との口論や、今回の、単なる親の押し付けなんじゃないか?と悩んだりするところも、韓国の、自閉症の青年とその母親が主人公の映画『マラソン』にでてくる、母親と同じだ~!と、自分で気付いてしまった・・・ははは・・・実はその映画、DVDは購入してるものの、まだ最後まで見れてないんだけど・・・結末はどうなっているのか・・・?早く見てみないとね・・・(笑)

|
|

« すっごいショック~!! | トップページ | スケジュールを週間スケジュールに変更 »

歩くスキー」カテゴリの記事

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

ちゃぴにいさん、励ましてくれてありがとー♪

スキーに連れてったら、シーズン始めは楽しそうでしたが、相変わらず、“すきーカード”を見せると、グズグズ言い始め、でも下川に行くと泣き止むのは続いてます。。。
最近では、今イチ楽しそうな顔をしない時もあり、かと言って、家の中にこもりっ切りもイヤみたいだし、最近週末が来るたび、凹みがちな私です。。。

でも、悩んでる時にちょうど『ダッシュ村』で、ペットの特集をしてて、太ったダックスのダイエットのために、坂道を登る運動や、家の中で迷路を作って運動させたりするのを見て、(当の本人?は、ちっとも楽しくなさそうだし、迷惑そうなんだけど。。)
必ずしも樹の大好きで楽しくてたまらない遊びではないかもしれないけど、やらせるのも必要なことで、樹のためになるのかも・・・?と、自分に言い聞かせました。。
ただ、無理のないように、いつか大好きになってくれるように、やり方に工夫は必要としても、させること自体は、悪くはないことなのかな?と、自分のやってることを信じて、様子を見ながら頑張って行きたい!と、思い直しました。
全くつまらない顔をしてるわけでもないしね。。。

以前聞いて好きになった言葉、
『つまずきは問題ではなく、発達課題である』
を思い出しながら、新たな課題を見つけて、トライし続けたいと思いますっ!

投稿: いっくんママ | 2007年1月22日 (月) 15時03分

いっくんの中で「すきーカード」=以前の下川のスキーでの楽しい思い出が頭によぎったのが、なよろ健康の森の方で、その下川スキーの楽しいイメージでは無い方になったので嫌だったのかなぁ????
スモールステップねっ。う~んがんばれっ
にしても、爆弾低気圧め~(≧血≦;)
大迷惑じゃねーっ!

韓国の「マラソン」の、その話しっていうのは
知らないんだけど
母は強し。真剣に子育てに取り組んでる
親御さんは全て正しいと私は思いますよんっ。

例え、途中段階で、少し失敗とかあっても
それは、その時にあった事でしか起こりえない事で、それによって得る事も大きいし、
子供と一緒に成長していく事ですもんねっ。

子育てだけに限らず、何においても少しの失敗や時に挫折は次の成功への道だもんねっ♪

失敗や挫折はツライ時もあるけど
次へのステップの為に、こうなったんだと
私は思うようにして乗り切ってますっ

ウウウッ。。。。。。(-ω-`;)
でも、あまり失敗はしたく無いんだけどねぇ~

投稿: ちゃぴにい | 2007年1月21日 (日) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっごいショック~!! | トップページ | スケジュールを週間スケジュールに変更 »