« 山スキーももうおしまい? | トップページ | ピヤシリスキー場で大満足! »

最近気になっていること

最近言葉をしゃべる時、どもるようになってしまった。ついこの前までは、模倣力が伸びてきて、人が言った言葉をちゃんとスムーズに真似できていたのに、どうしたのかな?と思った。別にどもったっていいんだけど、このまま治らなかったら、小学校に行って、からかわれたり、いじめられたりするかもしれない・・・と、また先のことを考えて、ちょっと心配してしまった。とは言っても、そうなってしまったことは仕方がないので、そんなに深刻に悩んでいるわけではないけど・・・

いつも見ているお気に入りのDVDやビデオは、完全にセリフや歌やCMを覚えてしまっているので、見ながら一部始終を真似してしゃべり続けているんだけど、その時に今度は、ため息をつくようになった。でも、表情も明るいし、疲れているような感じでもないし、どうやら、しゃべることにものすごいエネルギーを使っているという感じで、ため息というか、大きな息継ぎをしているという感じでもあります。樹が言葉をしゃべるということは、私たちが、学生時代に習ったことのある英語以外の、他の国の言葉を習ってしゃべろうとしているのと、同じくらいの苦労を伴うのだと思います。

特に、しゃべる時にせかしたり、上手くしゃべれないことに対して叱ったりしたことはありませんし、プレッシャーを感じているとか、そういうことでもなさそうだし・・・

もしかしたら、最近覚えた言葉が一気に増えすぎて、頭の中で情報があふれんばかりになってしまって、それを整理して、上手く引き出して使うのが苦手な障害なので、頭の中で混乱している状態なんじゃないか?などと考えてみたりしました。療育の先生に相談したら、頭の中で考えて言おうとしているスピードと、実際にしゃべるスピードにズレが生じているんじゃないか?と言われたので、それも当たってるかもしれないと思いました。

確かに最近、一気に言葉の情報が増えていると思う。これは以前からだけど、ビデオの真似をする時、意味は解ってないけど、丸覚えしてしまっている。その証拠に、ビデオを見ながらしゃべる時、そのビデオのセリフよりも一瞬先に言ってしまうことが多い。本当に一字一句抜かすことなく覚えていて、驚くことにビデオを見ていない時にも、ずーっとしゃべり続けている。頭の中で常にそのビデオを再現し続けているのだ。意味自体は解らずに真似しているので、発音は全くデタラメだけど、言い方やイントネーションまでそっくりに言うし、効果音まで表現する。ちょうど、英語がさっぱりわからない私たちが、洋楽を聴いて、適当に真似して歌っているという感じと同じだと思う。

そして、私たちなら、必要のない情報を切り捨てながら生きているのに対して、自閉症の人は、もう必要のない情報を適当に削除できないまま、たまっていく一方なので、せっかくたくさんの情報を持っているのに、混乱して上手く使えないという問題が出てくるのだ。だからこそ、接し方に色々と工夫が必要になってくるのです。

それが、TEACCHの構造化で、環境や情報をシンプルで解りやすくしてあげることによって、無駄な情報を減らしてあげる工夫や、ABA(応用行動分析学)で、環境との関わり方をトレーニングして、それによってまた、自然と無駄な情報を減らしていくことができる。という好循環を作ることで、一生消えることのない『困難』を、少しでも生きやすい状態に近づけてあげられ、さらにそのことによって、学習の効率も良くなり・・・という具合に、ポジティブな生き方に導いてあげることができるということです。(私なりの解釈ですので、間違っている所があるかもしれませんが・・・)

結局は普段から取り入れている療育法が一番重要になってくるということですね。まだちゃんと勉強して、完璧に取り入れているわけではないけど・・・今のところ少しずつ勉強して、自己流で気を付けて接している程度のことですね。これからはもっと、どの場面でもなるべく取り入れていけるようにして行きたいと思います。

|
|

« 山スキーももうおしまい? | トップページ | ピヤシリスキー場で大満足! »

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

さっちんさん♪
長~い文章を読んで下さってありがとうございます!
そうですよね。確かに、私たちがアラビア語とかを単語ひとつひとつの意味も教えてもらえないままに、ただ耳から入ってきた情報のみで覚えると考えたら・・・正直できませんよね~(笑)
いつも、そんな風に、自分に置き換えて、樹の困難さを考えてみるようにしています。
どもりの原因は、私もわかりませんが、だからって焦ることなく、今までどおりキチンと接していけぱいいんだと思います。何事も長い目で見て、応援して行きたいと思っています。
(正直、さっちんさんのコメント嬉しかった♪
さっちんさんの暖かさが伝わってきました♪)

投稿: いっくんママ | 2007年2月26日 (月) 12時45分

樹くんにとって、ビデオやテレビの言葉どおり覚えて言葉にすること。
わたしたちが想像する以上にエネルギーを使っているんだよね。
もし言葉の意味が理解できていないものを覚えるとしたら・・・。自分に置き換えてもすごく覚えるの大変だと思う。でもそれを一生懸命五感で感じ覚えようとしてる。すごいよ!
急激に成長してる樹くんに入ってくる情報がたくさん
なのかな・・・。
素人考えですが(-_-;)

情報が頭の中で、整理しやすくなるような工夫でことばのどもりも落ち着いてくるといいね。
今日も北海道は寒いんだろうね。
風邪ひかないようにね^^

投稿: さっちん | 2007年2月25日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山スキーももうおしまい? | トップページ | ピヤシリスキー場で大満足! »