« 5歳のバースディ | トップページ | 保育参観日 »

ストックに初挑戦!!

今週の土曜日も、スケジュールに“下川のスキー場”の写真カードを貼って見せたら、ごきげんで支度して行きました!

今回はストックに初挑戦!!持つ気はあるようだけど、そのまま持たせたら、上手く持てないので、ベルトを手首に通してから持たせたら、ちゃんと持てた!最初のキツイ上り坂を登る時も、面白がってストックを前につきながら、あっという間に登ってしまった!ストックの使い方としては、今イチ正しくは使えてないけど、ストックを地面につくということが楽しかったみたい!

そして最初の下り坂を、今までになく上手に、スーッと滑り降りて行った時は、涙もんでした!!(もちろん、途中何回も尻もちはつきましたが、ちゃんと自分で立ち上がって、また滑ってました!)足を広げたり、ハの字にしたり、しゃがんだりすることなく、まっすぐに棒立ちのまま(笑)ですが、今まで何回も滑るうちに、体でコツをつかんで、バランスが取れるようになったようだ!それに、ストックも幾分か役に立っていたのかもしれない。

その後も、ストックのおかげで少し歩くのが楽になったのか?(足だけで歩くのは結構疲れるので)転びにくくなったのか?平地を歩くのも、以前のように嫌々ダラダラと歩いたりすることなく、楽しそうな表情をしているし、さらに調子に乗って、クロカンみたいに走ろうとしてみたり・・・(余計なことをして転んでましたが・・・笑)

これも、最初からスキーを履いて歩くことと、ストックを持って地面をつくこととを同時に始めていたら、きっと上手く行かなかったと思います。(特に樹の場合は)まずは、歩くことが上手にできるようになってから、次のステップとして、ストックを持つ練習をしたことが良かったんだと思います。

今回は、ストックのおかげでスキー自体も楽しくなったように見えました!おかげで、ご褒美のレーズンもほとんどあげることなく、ほんの少しで済みました!そのかわり、スキーをやり終えて車に戻った時に、ボーナスとして、小さなお菓子を1つあげました。だんだんと、途中のレーズンをなくしていって、最終的には、その一連のことをやり終えたことのご褒美として、1つあげればいいように移行していくためです。もちろん、ご褒美をあげるときには、同時に“社会的強化子”(褒め言葉など)をかけてあげることが必要です。最終的にはお菓子がなくても、社会的強化子だけで強化していけるようになるのが目標だからです。

このやり方は、『応用行動分析学(ABA)』による訓練の方法で、言葉の通じない動物のトレーニングにも使われていて、私は犬のしつけとトレーニングのDVDからヒントを得ました。このDVDは、言葉の通じない樹の行動を強化するためのヒントがたくさん隠れていて、ものすごく役に立ちそうです。

日曜日は、湿り気のある雪がたくさん降り積もって、あまりスキー日和ではなかったので、以前から行きたいと思っていた、名寄市に新しくできた“サンピラー交流館”というところに遊びに行ってきました!(今回で2回目ですが)

狭いスペースの真ん中に、大きい遊具が1つだけですが、この遊具が結構遊び応えがあるし、これが結構運動になるんです!しかも無料だし!!こういう施設が近くにあると助かります!だって、冬の北海道は、公園も使えないし、することと言えばスキーなどのアウトドアしかないので、悪天候の時とか、小さい子どもがいる家庭では、こういった室内の遊び場所があるとホントに助かるんです!2006_120310007

今週の週末は、やっと憂鬱から脱出して、しかもさらに一歩前進できた週末でした!

|
|

« 5歳のバースディ | トップページ | 保育参観日 »

歩くスキー」カテゴリの記事

自閉症児育児」カテゴリの記事

PECSトレーニング」カテゴリの記事

コメント

ちゃぴにいさんへ♪
ストック持つこと自体ムリかな~?と思ってたけど、持たせてみたら案外持つことができました!
やっぱり、絶対ムリなんて決め付けないで、忘れた頃にチャレンジしてみるのも大事だよね~!
明日も行くつもりだけど、ダイジョウブかなぁ~?がんばりま~す!
サンピラー交流館の遊具、初めて行った時は、「えっ?これだけ?」って思ったけど、遊んでみたら案外楽しかったし、かなりいっくん好みで、飽きずに遊べたのでと~っても良かったです♪
一番上のところが、ハンモックみたいになってて、大人でもそこに寝転んでま~ったりするのも結構良かったですよ~!
ちなみに、その奥は、カーリング場になってま~す!(そこも無料らしい。私は興味ないけど。。。)

投稿: いっくんママ | 2007年2月11日 (日) 20時41分

さっちんさん、コメントありがとうございます♪
いやぁ、“滑れる”なんてレベルではありませんよ~!クロカンと呼べるには、全く程遠いです。。樹は歩くスキー止まりです。
でもそれでいいんです。楽しみながら、体を動かすことが大事ですから!
私が、アルペンスキーよりも、山スキーの方が好きなのは、ただ“滑る”ということのテクニックを磨いて、滑ること自体を楽しむのではなく、山の中を歩いて、登ったり滑ったりしながら、自然の景色や、空気を楽しむことの気持ちの良さがなんとも言えないからなんです。
たぶん、飽きっぽい樹も、こっちの方が楽しいと感じるんじゃないか?と思います。
とは言え、悪天候の時はすることがなくて困っていたので、室内の遊び場ができて、本当に助かりました!

投稿: いっくんママ | 2007年2月11日 (日) 20時29分

おおーっ!ストックいい感じだぁ♪
今までよりも楽しさプラスっ ^▽^
子供はコツを覚えるのが早いなぁ。

「サンピラー交流館」の遊具は
なかなか立派なねー。
飽きずにガンガン遊べそう♡
大人の私でもちょっと遊んでみたくなるな(笑)

いっくんも好きみたいー?
写真カードでまた選択出来る所が増えて
良かったねっ~♪

投稿: ちゃぴにい | 2007年2月10日 (土) 01時44分

樹くんスキー滑れるのすご~い!
うちの次男なんて滑れないですよ^_^;
日記を見て涙が出そうになりました・・・。
樹くんのけな気さ・・・。
きっと樹くんはママの笑顔が大好きなんだろうな~って思います^^
冬まっさかりの北海道、室内遊具ができてよかったですね♪

投稿: さっちん | 2007年2月 9日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5歳のバースディ | トップページ | 保育参観日 »