« 就学に向けて | トップページ | 明日から年長さんです! »

育ってきた言葉

最近また、どもりもあまり気にならなくなってきた!言葉を言う前に、詰まってなかなか出てこない時はあるけど・・・とにかく樹にとって、言葉を使うということは、大変なことで、本当に頑張って言おうとしているんだなぁ・・・と思う。だから、言葉を言わせようとした時に、上手く言えなくても無理強いしたりしないで、言えたら褒めてあげて、気長に言葉を育ててあげたいと思う。

そして、ひとつひとつゆっくりと、内言語も育ってきている!今までは、物を見て、物の名前を自分から言ったりすることはなかったのに、たんすの中の帽子を見て「ばーし、ばーし」と言ったり、テレビの中の人が帽子をかぶっているのを見た時も、「ばーし、ばーし」と言った。さらに、テレビの中でトイレが出てきたら、「といれー」と言ったり、絵本の中のバナナを見て、ちょっと考えてから「ばなな~」と言えた!

コミュニケーションの言葉も、ちゃんと相手を見ながら言うようになり、相手に伝えようとしているのがわかる。トイレに行く時は、特に人に教えることはなく、勝手に行ったり、たまに「おしっこ~」と言いながらトイレに行ったりすることはあっても、頭の中にその言葉が浮かんだから、独り言のように言うだけという感じだったのに、この前、ママが用事があっていなかった時に、お姉ちゃんに「おしっこ~」と言って、手を引っ張ってトイレに連れて行ったらウンチだったらしくて、すごい!と思っていたら、次の日も、今度はママにも「おしっこ~」と教えてからトイレに行って、一回目はおしっこだったけど、二回目はウンチだった。(たぶん、ウンチを教えたい時に、「おしっこ~」と言うんだと思う)ちゃんとママの方を見て、教えると言う感じでハッキリと言った!これがちゃんと伝えられるようになれば、外出の時に助かるんだけどなぁ~!

それと、今まではママに来てほしい時に、「ママ~」とか、「おいで~」とか教えてあげ、それを真似して言えたら、行ってあげるということを繰り返していたが、今日は何も教えなくても自分からハッキリと、「おいで~」と言えた!単語レベルではあるけど、それでも言葉を使ってコミュニケーションができるということは、本当に嬉しいことだ!!

またどもらなくなってきたのは、ここでこの言葉を使うということを、ハッキリと覚えてしまって、自信が出てきたからかもしれない。また言葉が急激に増えてきたりした時に、そういうこともあるかもしれないけど、必要以上に落ち込んだりしないで、その都度樹の困難さに目を向けて、適切なサポートを心掛けて行きたいと思う。

|
|

« 就学に向けて | トップページ | 明日から年長さんです! »

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 就学に向けて | トップページ | 明日から年長さんです! »