« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

二度目の養護学校見学

今度は、旭川市のすぐ隣町にある、鷹栖養護学校に見学に行ってきました。

行ってみた感想は、紋別養護学校とそんなに大きな差はなく、似たような感じだったけど、紋別の方は、先生の数がほとんどマンツーマンなのに対して、鷹栖は、児童二人強に対して、先生が一人くらいの割合で、先生ベッタリにならないし、なんと言っても、放課後利用できる、児童デイサービスが近くにあり、そこの先生がお迎えに来てくれたりするというのも、大きなメリットだなと思いました。

初めて養護学校を見学した時は、結構ショックを受けたけど、今回は二度目だからか、養護学校の方が、環境も配慮されているし、樹にとっては無理なく伸びるのかもしれないと思いました。それにはじめは、養護学校はあまりにも人数が少なすぎて、寂しいと思っていたけど、結局地元の小学校に入っても、特学だと二~三人しかいないし、通常学級で、音楽、図工、体育などの授業を、みんなと一緒にできるかと言えば、やはり重度なので、ほとんどできることもないし、そう考えたら、特学よりも養護学校の方が、かえって小集団が作れていいのかもしれないとも思いました。

でも、だからと言って、寄宿舎に入れるということは、今の時点では考えられないので、いずれは養護学校の近くに引っ越すということも考えて行かなければならない。でも、そんなに簡単なことではないし、今の地元にいることにも大きなメリットがあるので、やっぱり何とかして、地元の小学校に入っても、重度の樹が無理なくやって行けるように、働きかけて行くしかないと思いました。

| | コメント (6)
|

今さらながら、海に行ってきました!

今年こそ海に連れて行こうと思っていたのに、お盆も過ぎて、あの蒸し暑さがウソのように去って、涼しくなってしまってから、慌てて連れて行きました。しかも、もうすでに泳げないので、足だけでもいいから、と思って、オホーツクの北の海、沙留(さるる)海水浴場に行ってみました。

2007_081910001 2007_081910003  思っていたよりもずっと遠くて、出た時間も遅かったので、ほんの少ししかいられなくて、帰りの車の中で泣いて怒ってました。でも、思っていたよりも、波打ち際や、砂浜の感触が気に入ったようで、喜んでくれました!来年こそは、ちゃんと日本海側の海に連れて行ってあげようと思いました。かわいそうなので、帰りにおこっぺアイスのソフトクリームを買ってあげたら、「おいし~!」と喜んでました。さらに、道の駅西興部“花夢”に寄ったら、滑り台の所に入るのに、今までは無料だったのに、100円かかるようになっていて、腹が立ったので樹一人で行かせたら、一回しか滑りませんでした。そしたらまた心残りだったのか、帰り道、怒ってました。2007_081910005 2007_081910004

でも、行く前に、また“サンピラー”のカードを持って、ウロウロしていたので、もしかしたらそこへ行きたかったのに、連れて行ってもらえなかったから、怒っていたのかもしれないと思いました。

| | コメント (2)
|

またまた札幌に行ってきました!

お盆休みは、またまた札幌で、G.W.と全く同じ所に遊びに行ってきました!私は同じ場所に、2回、3回と行って、完全制覇したいタイプなので・・・でも樹も同じ場所だから覚えていたようで、不安がることもなく楽しめたように思います。

Photo Photo_2 Photo_3 一日目は、モエレ沼公園に行きました。夏のモエレ沼では、モエレビーチで水遊びができるので、それが目当てで行きました。思っていたよりも少し深めで、浅いプールみたいで、足だけの水遊び場よりも楽しめたようです。それでも何年か前なら、一度水遊びを始めたら、いつまでたっても止めてくれなくて困っていたくらいなのに、すぐに飽きてしまって、他の所に行きたがりましたが、最近の樹にしては、楽しめていたと思います。とにかく暑い日だったので、一度公園を出て、冷房のきいた西友に避難し(笑)時間つぶしをしてから、びっくりドンキーで夕食を食べてから、またモエレ沼公園に行きました。今度は、夜の海の噴水が目当てで、ライトアップされてとてもキレイでした!Photo_4夜は健康ランドの駐車場で寝ました。 Photo_5 Photo_6

Photo_7

二日目は、朝マックして、たまたま裏口から出てそのまま車に乗ろうとしたら、樹がわめくので、なぜわめくのかと思ったら、店の表にいるドナルドに会いたかったようで、連れて行ったらとっても嬉しそうでした!やっぱり前回来たことを覚えているんだなぁと思いました。そして、滝野すずらん丘陵公園に行きました!朝一で乗り込んだら、G.W.と比べてほとんどお客さんはおらず、貸し切り状態。(こんな暑い日に、しかもお盆に朝から来る人なんていないか!笑)Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 溶岩滑り台や、森のつり橋など、前回できなかったことや、水遊びをしました。そして、昼ごはんを食べた後、完全にバテてしまって、移動動物園が来ていたのに、樹は早く帰りたいモードでした。今回楽しみにしていたフラワーガーデンを見ながら帰り、またまた冷房のきいたイオンに避難して(笑)かなり長時間時間つぶしをしました。そのままフードコートで夕食も食べ、温泉に行って、問題の寝る所探し。前回は、24時間マック等の駐車場で寝たので、それだけはあまりにもイヤなので、羊ヶ丘通りを北広島方向に走ってみたけど、いいかげんどこかで地図で自分の居場所を確認しようと、車を止めたところで、フッと横を見たら偶然にも、“つつじヶ丘公園”と書いてあり、駐車場にもチェーンがかかってない!ここなら札幌よりも静かだし、いい場所見つけた!ラッキ-!!と、そこで寝ました。でも、とにかく蒸し暑くて、意識がなくなるまで、うちわで三人を扇ぎ続けました。(笑)

三日目、雨の予報だったけど、昨日の夜、パパに電話したら、「大したことない」と言うので、イチかバチか賭けて、9時まで札幌に残ってみることにしました。そしたら、朝から降ったり止んだりで、一応上がったので、滝野すずらん丘陵公園の、無料エリアに行き、レンタサイクルで、滝めぐりをしてきました!Photo_13 Photo_14 Photo_15 途中降りだしたけど、霧雨程度だったので、そんなに濡れることもなかったし、また上がったので、ホントに良かったです!ちなみにこの日も、こんな天気に、こんなことする物好きもいないので、貸し切り状態でした。(笑)

でも、樹もどこに連れて行っても、それなりに楽しめているようで、良かったと思うし、私にとっても、来年からお姉ちゃんは中学生で、部活等で忙しくなるし、樹も、だんだん大きくなって行って、いずれ私から離れて行かなければならない時も来るかもしれないし、“今”というこの時は、今しかなく、今しかできない最高の思い出ができたと思います。ちょっと大げさかもしれないけど、あと半年で、保育所を卒園して小学校に進まなくてはならないという、今の切ない気持ちが余計にそう思わせているんだと思います。それだけ今が一番幸せで、これから先が不安だということなんだと思います。本当に楽しい3日間でした!

| | コメント (2)
|

白老キャンプ

9、10日は、白老町のポロトの森キャンプ場に行ってきました。パパが、チェンソーアートの、公開カービングをしに行くということで、今回は荷物が少なかったので、一緒について行きました。特に何をするという予定もなく、とにかくついて行っただけでしたが、白老町観光協会主催の、『まるごとほんもの体験・BBQカレッジin白老』という、小学生対象のキャンプだったようで、(チェンソーアートをするということしか知らなかった)いきなり一緒に私達一家も、そのキャンプに参加させてもらいました。しかもお姉ちゃんは、小学生のグループに入れてもらって行動しました。そのため、着ていった服が、半そで半ズボンで、かなり蚊に刺されまくりましたが、思わぬところで飛び入り参加させてもらって楽しかったです。

でも、私は前日から夏バテ気味で体調が今ひとつで、着くなり具合が悪くて、バンガローを借りていたので、昼まで寝ました。昼ごはんは、ベーグルサンドとシチューで、何とか食べれて、その後頭痛薬を飲んだら、徐々に回復しました~!ここで体調を崩したままだったら、何しに来たのかわからないので、ホント良かったです~!

Poroto1_3 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21

その後は、チェンソーアートを見たり、麻袋に葉っぱでステンシルをしたり、バードコールを作ったりして、その後、バウムクーヘン作りをしました。その後は夕食で、白老牛や、ホタテとホッキ貝のホイル焼きなどを食べて、とってもおいしかったです!バウムクーヘンは夜のデザートだったんだけど、私と樹は、シャワーしに行ったので、残念ながら食べられませんでした。夜はバンガローで寝ました。

翌朝は、森の散歩を予定していたけど、雨のため中止で、朝食は、そば飯と豚汁でした。その後も、アイヌ民族博物館まで歩いて行き、ムックリ作りや、アイヌ刺繍体験などが予定されていたようですが、そこでみんなとはお別れして、札幌や旭川に寄り道しながら帰りました。

今年は、チェンソーアートジャパンの契約カーバーになったために、たくさんの仕事が入るようになったので、家族そろってはどこにも行けそうにないと思っていたので、たぶん今年は、これが最初で最後になってしまうと思うけど、一緒に行くことができて、とても楽しかったです!

| | コメント (0)
|

サポートブックが完成しました!

何事にも時間のかかる私・・・ずっと前から、早く作らなきゃと思っていて、冬から準備してきたサポートブックが、ようやく完成しました!

GW前に、ワードの本片手に、『障害をもっていますワッペン』を作ったことで、ワードの使い方は思っていたよりもてこずらなかったけど、作ってからの手直しや、はがきファイルに入れるために、紙をハサミで切ったりの作業に一番時間がかかりました。自分が思っていたよりも、たくさん書くことがありすぎて、読む人が読んでくれないかも・・・?と心配になったりして・・・(笑)でも、就学相談までに間に合わせたいと思っていたので、間に合って良かったです!内容は、樹のことを知ってもらうために、結構、書きたくないような恥ずかしいことまで、包み隠さず書きました。このサポートブックが、樹のこれからの人生に役立ってくれますように・・・(もちろん、成長と共に書き換えて行かないといけませんが・・・これがまた大変なんだなぁ・・・)

今週末は、遠くには出かけませんでした。本当はラベンダーを見に行きたかったんだけど、もう見頃は過ぎているし、来週から遠出するので、止めにしました。土曜日は、家族からのリクエストで、ピザが食べたいということで、図書館にしか行かなかった。でも樹は、図書館に行く前に、サンピラーパークの写真カードを持ってウロウロしていたので、行きたかったんだろう。でも、図書館のカードをスケジュールに貼って見せても、特に怒らなかったので、それでもいいんだと思っていたら、家に帰ってきた時に、納得行かない様子。どうやら、サンピラーに行けると思っていたのに、家に帰ってきたから怒っているようだ。お気に入りの布団に入って、何とか気を紛らわせたようでしたが・・・

日曜日は本当は、サンピラーパークには行かないで、違う公園に行こうと思っていましたが、(毎週行くのが定番になってしまいつつあるため、このままだと、冬になった時、また歩くスキーをやらせようとしても、ラクで楽しいサンピラーの方ばかり行きたがって、しんどいスキーの方はやりたがらなくなるかもしれない・・・と、心配になったので・・・)先週出かける前にもサンピラーのカードを持ってウロウロしていたけど、行ってないし、なんだかんだ言ってるうちに、すぐに水遊びもできなくなってしまうので、やっぱり連れて行ってしまいました!今日は、いつもの館内→水遊び→フワフワドーム以外に、規模はちっちゃいけど、外にも遊具が色々できてて、(たしか遊びの森だったと思う)そこにも無理やり連れて行って遊んだり、名寄市ということで、ひまわり畑もできてて、まだ小さかったけど、少しは癒されてきました!サンピラーパークも、どんどん進化して行ってるようで、嬉しいです!これからが楽しみ~!!

| | コメント (0)
|

めだかの会のお泊り会

先週の土日は、めだかの会のお泊り会でした。樹はめだかの会(正式には、障害者自立支援の会『めだか』)の会員ではありませんが、参加させてもらいまいた。

場所は、保育所の隣の、下川町地域間交流施設でした。土曜日は、バスに乗って、五味温泉体験の森を歩いた後、五味温泉に入ってくるという予定になっていましたが、残念ながら雨も降っていたし、樹は五味温泉はダメなので、(お風呂は家で入るものというこだわりがあるため、五味温泉に行くとなったら、シクシク泣くんです。)パスしました。夕食を食べて、交流施設のお風呂に入り、夜は別の交流棟も借りていて、そこで座談会がありました。保育所の先生や、個人で託児をやっている先生も会員なので来ていて、座談会の間、子どもの面倒を見てくれるということで、樹はなんと、保育所の先生と一緒に寝ました!座談会では、これからのこと、将来のこと、色んな話を聞きました。はっきり言って、落ち込みました・・・(ここでは書けないけど、実は他にもいろいろあって・・・)夜中の12時半に終わって、樹のところに帰ったら、ぐっすり寝ていました。布団に入って、樹をギュッと抱きしめて、少し泣きました。一緒に死にたいと思いました。でも私は樹のためだけに生きてるんじゃない。みんな、20年以上も、辛くて大変な思いもしてきただろう・・・でも、みんな笑ってる。私も頑張らないとね・・・でも、みんな私のことを心配してくれて、たくさんアドバイスをしてくれて、本当に感謝しています。

翌日、朝食を食べて解散で、天気も良くなったので、昨日行き損ねた、五味温泉体験の森に行ってきました!ツリーハウス側の方から入って、樹は、上り坂をちょっと嫌そうにだらだらと歩きました。時々後ろ向きに歩いたりもしてました。(昔私も遠足の時にやってたけど、その方が楽だと自然にわかったようです)ツリーハウスに登って、少し休んでから、また先に進みました。途中のどこかが通行止めになっているから、通り抜けはできないよと言われていたけど、どこのことなんだろう?と思いつつ、行ける所まで行ってみようと思い、行き始めたらすぐ階段になって、途端に樹のペースが駆け足に!そういえば、樹は階段が大好きなんだ!樹が体験の森が好きな理由がわかった!階段だらけだからかもしれない。こっちが追いつけないほどの勢いで、どんどん進んで行って、いったいどこが通行止めなんだろう?全然大丈夫なんだけど・・・?と思っていたら、なんと最後の出口の所の階段が通行止めに!!ここまで来て、まさか引き返せるわけがないので、脇道を強引に下りました。途中から脇道もなかったので、そーっと階段を下りてみたら、大丈夫でした。その後もしばらくその辺で遊んでから、帰りに、ふれあい牧場でうさぎを抱っこしたりして遊んで、さらに、万里の長城にも寄って、遊んで帰りました!

結局、午前に遊んできたので、午後家にいたら、退屈で余してたけど・・・でも、冬からずーっと毎週サンピラー三昧だったので、定番化してしまうのもあまり良くないと気付いて、もっと色んな所に行こうと思っていたところだったので、良かったです。

辛くて悲しいこともありましたが、めだかのお母さん達の笑顔に励まされて、これからも頑張って行こうと思い直しました!

| | コメント (2)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »