« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

今週の土日

土曜日は、2つのカードから選ばせたら、図書館を選んだので、自転車で図書館に行ってきました。歩道のほんのちょっと上り坂になっている所も、少しは力を入れて、こげるようになってきました!自転車が小さくなってしまって、こぎづらいので、ちょうど良いサイズの自転車なら、もしかしてもう少し力を入れてこげるかもしれません。ブレーキも、「キュキュー」と言ってあげると、完璧ではないけど握れるようになってきました!

日曜日は、去年も同じ時期に行ったけど、めん羊牧場に行ってきました。その前に、昼食を食べましたが、その時のメニューも、カードで選ばせました。世界のめん羊館では、かなり逃げ腰ではあったけど、羊に手から直接エサをあげるのにも成功したし、周りには遊歩道があり、遊歩道&階段好きな樹は、自分からドンドン歩いて行きました。

樹はママと本当に趣味が合うので、(遠出、ドライブ、旅行、山歩き等々・・・)お互いに、イヤなことに我慢して付き合わなくて済むから、一緒にいて楽しめるので、その点はホント助かってます!上の子は、遠出もドライブも山歩きも、実は大して好きではないんです。今までは、親が行くって言うから、仕方なくついて来ていたという感じで、今ではほとんどついて来なくなりました。でも、お姉ちゃんは、友達と遊ぶ方がいいから、一人で勝手に友達と遊ぶことができるけど、樹は障害があるがゆえに、それができないので、必然的に親と行動を共にすることが多くなるので、たまたま好きなことが一緒で良かったなと思います。

牧場の方は、これから冬になるので、もう放牧はしてなくて、柵の有刺鉄線もなくなっており、入り放題になっていたので、樹は一気に駆け下りたい衝動に駆られたようで、牧場の中を一人ドンドン駆け下りて行きました。『お前はアルプスの少女ハイジかっ!!』って心の中で思いまいた。(笑)広葉樹の紅葉が終わって、次にカラマツの黄葉が始まっていて、とてもキレイでした。寂しくなる季節でもあるけど、もっとも美しくて大好きな季節でもあります。それも一瞬で終わってしまいますが・・・これから本格的な冬がやってきます。最近北海道も、地球温暖化の影響で、冬が短くなってきています。よく考えたら、たった4ヶ月の辛抱なんですね・・・辛抱と言わず、楽しんで行きたいと思っています!

| | コメント (4)
|

お姉ちゃんの学芸会

日曜日は、お姉ちゃんの小学校最後の学芸会でした。

お姉ちゃんの出番は、午前は五番目だけで、後は午後だけだったので、少し遅れて行きました。樹はほとんど、体育館の階段を上がった所にいました。途中までは、ずーっとおとなしく静かにしていられました。お姉ちゃんの出番も終わり、家も近いので、一回家に帰ろうか、どうしようかな?と迷っていたけど、機嫌もいいし、他の学年のもちょっと見てみたいし、もしかしてこのままずーっと機嫌良くいられたりして・・・なんて、淡い期待をしてみたけど、もちろんそうは行かなくて、途中からゴロゴロしだしたと思ったら、樹の中で最近マイブームの“おふざけモード”が入ってしまいました。そうなったら、どんなに叱っても言うことを聞かないし、ちょっと体に触れただけでくすぐったがって、どうにもこうにもならなくなるので、笑い声がうるさいので、すぐに外へ連れて行こうと思ったけど、上着が体育館の中なので、取りに行きたい・・・でも、体育館の玄関に樹をほったらかしにするわけにもいかず、一瞬連れて入って、すぐさま連れて出ました。私の上着は取り損ねてしまったけど、仕方がない・・・と、そのまま外で、ちょっと息抜きをしました。でも、雨が降り出して、また玄関の所へ避難・・・と、ちょっと踏んだり蹴ったりでしたが、やっとおじいちゃん、おばあちゃんが出てきてくれたので、一度家に帰って、昼ごはんを食べてから、また行きました。

午後もまた、もたなくなったらどうしよう・・・?と、心配しましたが、今度は私の膝の上に座って、何とか最後まで見ることができました!

今日のことで、何となくわかってきました。樹の“おふざけモード”は、退屈が限界に達した時の、集中力が切れてしまったような状態なのかも?いわゆる、ちょっと古い言葉ですが、“ぷっつん切れた”状態に近いような・・・?ある意味これも、一種のパニック状態と言えるかもしれないと思いました。でも、そうなる前に、“ゴロゴロする”という前兆がありました。その前兆の時点で、なんらかの対処をしておけば良かったのかもしれないと気づきました。

考えてみれば、今までよりは、紙芝居なども見れるようにはなってきたとは言え、他の子に比べたら、見ていてもあんまり楽しめないと思います。アニメや紙芝居を見ても、たぶん楽しいのはリアクションだけで、本当の意味が解っていないからです。そんな楽しくないものを延々見せられて、「静かにしなさい」ばかり言われても、だんだん我慢が限界に達してくるのは当たり前のことです。だからこそ、樹に対する上手な配慮が必要になってくるわけです。

ちなみに、同級生のお友達もたくさん見に来ていましたが、最初のうちはまだ、樹の方がおとなしかったくらいです。(たぶん暗かったから、静かにしていたのかも?)途中からはさらに、かなりうるさくなってきて、高い所に上がったりと、みんな飽きてきて、だんだんそういう行動が表れだしたから、樹よりも先に、みんなに注意したくらいです。結局のところ、子どもたちはみんな、途中からだんだん飽きてきて、集中力がもたなくなっていたので、ただ、違う点は、“障害があるかないか”だけのことで、そこの所をフォローしてあげれば、なんとかなるんじゃないかと、ヘンな所で自信が持てました。まあ、みんなの方は、確実にどんどんものすごいスピードで成長していくから、すぐに追いつけなくなるんだけどね。

最後に、これは親の欲目かもしれませんが、お姉ちゃん達の学年は、過去六年間やってきた、劇や音楽や踊りのどれをとっても、他の学年とは比べ物にならないほど、上手にできていたと思います。これは我が子が出ているからでしょうか?それを抜きにしても、抜群に上手だと思うんですが、やっぱり親の欲目なのでしょうか?(笑)でも本当に、そういうイベント事になると、途中、もめ事などもたくさんあったにしても、最終的には一致団結して、そして本番に強いクラス、そういう印象のあるクラスです。なんて言うか、いい方向へも、悪い方向へも流されやすいクラスで、その方向も、周りの大人たちの導き方次第で変わっていくので、中学校でもいい先生との出会いを期待しています。とりあえず、中学三年までは同じメンバーで行くので、なかなかそう上手く行くものではないとは思いますが、ぜひこのままいい方向へ突き進んで行って欲しいなと、親としては願っています。

| | コメント (0)
|

札幌・小樽に行ってきました!

先週の土日は、札幌と小樽に旅行に行ってきました。家の両親が、お姉ちゃんの小学校最後の学芸会のために、今回は飛行機で来てくれたので、札幌まで迎えに行って、そのまま一泊して遊んできました。

今回は、“こうそくどうろ”や“ほてるにとまる”という写真カードも作って、準備万端で出かけました。それと、“じいちゃん”“ばあちゃん”というカードも、以前から作って貼ってあったので、(家でも時々眺めたりしていた)それも持って行き、落ち合う直前に見せました。年に二回くらい来てくれて、二週間くらい家に滞在するので、もちろんしっかり覚えていました!

札幌ではまず、“石山緑地”という公園に行きました。明治期の建築に使われていた、軟石の採石場跡で、自然石の切り立った岩肌と、彫刻家集団による作品である、巨大オブジェが点在している公園です。遊具とかはほとんどない、だだっ広い公園でしたが、走り回って結構喜んで遊びました!

Photo_6 Photo Photo_2 Photo_3

その後、ホテルに行って荷物を置いて、今度は札幌の街を散策してきました。今まで札幌の中心部だと、買い物しか興味なかったので、今回初めて、観光気分で歩いてきました。すすきのの電停の近くのホテルから歩いて、大通公園を通り、ママが行ったことがなかったので(お姉ちゃんは修学旅行で行ったことある)ママの希望で、JRタワー(つまりJR札幌駅)に行きましたが、さすがに歩き疲れたのと、お腹も空いていたのか、あまり興味のない買い物に連れて来られて、小パニック状態になってしまったので、結局ほとんど何も見ることなく、樹がおじいちゃんに『おしりかじり虫』の本を買ってもらっただけですぐ引き返しました・・・(笑)

Photo_4 Photo_5

偶然にも時計台の横も通り、さっぽろテレビ塔の近くを通ったので、テレビ塔の三階のレストランで夕食を食べました。札幌では、びっくりドンキーだけは行きたくないと思っていたのに、知らずに入ったその“天空回廊”というお店は、びっくりドンキーの系列のレストランでした・・・(残念)そしてまた、大通公園を歩きながら、ホテルに帰りました。子どもを連れて夜の街を歩くなんて、なかなかできないので、久々にちょっと嬉しかったです!

翌日は、小樽まで足を延ばして、小樽の街も散策してきました。樹が産まれる前や、産まれてからも何回も来たことはありましたが、なかなか自分ひとりでは連れて行けないので、人手のある時にと思って、今回行ってみることにしました。樹は、オルゴール堂のとなりの、キャラクターグッズの店に入りたがったので、入ってみたところ、トトログッズにすっかりハマって喜んでました。よっぽど買ってあげようかな~?と思ったけど、家に持ち帰ったらすぐに、並べるコレクションの一つになってしまうだけだし、しばらくしたら埋め立てゴミになってしまうだけなので、グッとこらえて、買ってあげませんでした。(笑)

Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11

その後、ウイングベイ小樽に行って、ママとお姉ちゃんが買い物する間、樹は、本屋さんの、『おしりかじり虫』コーナーの前でイスに座って、どっぷりハマっていました。でも、ママ達の買い物が長すぎたので、ゲームコーナー等で間を持たせていたけど、限界が来たようで、おじいちゃん、おばあちゃんの言うことは全然聞かなくなり、とうとう脱走を始めてしまいました。ひたすら横に長いショッピングセンターなので、どんどん走って行ってしまって、汗だくで店内を走って追いかけました。やっと捕まったので、昼ごはんを食べて、最後にお目当ての観覧車に乗りました。最近乗るお客さんも減ってきているのか?¥3000-以上お買い上げで、四人乗り一箱?無料になるのでラッキーでした!もちろんとっても喜んでました!

二日間ひたすら歩き倒して、足が疲れ果てましたが、おじいちゃん、おばあちゃんのおかげで、久々に観光&買い物できて、ママは、ストレス発散になりました!(両親に感謝です)樹も、小パニックや脱走もありましたが、大きなパニックもなく、楽しめていたので、良かったと思います。

| | コメント (0)
|

幼児センター社会見学

すっかり投稿が遅くなってしまいましたが、先週の木曜日、幼児センターの年長さん親子で、社会見学に行ってきました。場所は、剣淵の“絵本の館”です。

バスで到着したら、まず写真撮影をしてから、建物の中に入り、お部屋に入って、座ってパネルシアターを見るということになっていましたが、樹は、ここに来たことがあるので、木の砂場や、ごっこはうすなど、楽しい場所を知っているので、一番にそこに行きたかったようで、お部屋に入ること自体、完全拒否。先生が、気を紛らわす為に、手をつないで歩いて一周してくれましたが、その時、木の砂場や、ごっこはうすの横も通ったのに、強引に手を引いて、またはつないだ手を離して行こうとはせず、素通りしました。樹なりに、理由はわからないにしても、行くのを我慢していたんだと思いました。どうしても、お部屋に入ることはできませんでしたが、我慢していた樹は、私にしたらスゴイ!と思いました。

その後、自由時間になり、たくさん遊んでから、中庭でお弁当タイム!そこまでは良かったのですが、その後、また違うお部屋に入って、絵本作りをする予定でしたが、またまた完全拒否。また同じように、先生が気を紛らわせてくれました。

樹にとって、ここは来たことがあるので、“自由に遊んでいい場所”だと思っているし、今日は、先生以外にママも一緒なので、余計に、“今日は遊びに来た”と思っているので、“パネルシアターを座って見る”のと、“絵本作り”の二つは、絶対にやりたくなかったのもよくわかるし、特に、“絵本作り”は、樹にとっては、難しいお勉強に匹敵するもので、遊びに来たと思っていたら、いきなり難しいお勉強をさせられるのと同じことだから、そうなるのも仕方がないと思いました。

幼児センターや、療育センターの中ではちゃんとできていることでも、違う環境になったらできないという、行動の般化の難しさを、つくづく実感させられました。

でも、私は、こういう時でもキチンとできることまでは、求めていません。脳の障害のために理解できないのだから、ある程度は仕方がないことで、逆に言えば、そのための配慮が必要になってくるわけです。それが、スケジュールで見通しを持たせることであったり、先生が手をつないで気を紛らわせることであったり・・・色々な方法があると思います。

だから、私は、何度も練習できる、幼児センターや、療育センターの中でできていれば、問題のないことだと思います。でも、そんな中でも、樹なりに雰囲気を感じ取って、我慢していたことが、本当に、成長したなぁ・・・と思いました。

こういう“社会性”というのは、自閉症児にとっては、本当に難しいことだなぁ・・・と、つくづく実感させられました。普通の社会で生きて行く難しさを突きつけられた気分で、実は、凹んでないと言ったら、ウソになりますが、時間が経った今は、すっかり立ち直っています!これもいい経験だったと思います。

| | コメント (2)
|

なよろ健康の森

土曜日は、“なよろ健康の森”と、“サンピラーパーク”を写真カードで選ばせたら、なよろ健康の森を選んだので、行ってきました!

そらパパさんに習って、毎週末一回は必ず、昼ごはんを外で食べることにしました。社会性を身に付けるためには、外食もできるようになって行く必要があるからです。それに、メニューの写真カードも増やして、ある程度自分でも選べるようにしたりして行こうと思っています。今回は、フードコートで食べました。

その後、なよろ健康の森に着いて、「トイレは大丈夫?」と聞いたら、トイレに向かってまっしぐらで走っていきました。春先に来たっきり、 今年はサンピラーパークばかりに行っていたので、そうとう久しぶりだったのに、トイレの場所も覚えていたんだ!スゴイ!その後、公園に行くのかと思ったら、木のおもちゃがある、トムテと言う建物の方に入って行き、今まで興味を持たなかった、ままごとをしたり、小さい木のおもちゃを並べたりして遊びました。ままごとも、大好きなアニメの中で、クッキングコーナーがあるので、単にそれを真似しているだけですが・・・でも、家でもご飯を作っていたら、包丁で切るのとか、炒めるのとかをやりたがるので、実体験にもつながっているので、きっかけがアニメでも、別に問題ないことだと思います。

その後、外の公園でしばらく遊んだら、自分から健康の森の遊歩道の方へ入って行きました。そういえば、春に来た時にも遊歩道を歩いて散策したので、これも覚えてたんだなぁ・・・と思った。これまた、上り坂や階段も、どんどん走っていくので、ママは全然追いつけず・・・先週大雪を登ってきた人とは思えん!まさか二週続けて山歩きとは・・・などと思いながら、必死でついて行き、一時間くらい歩き続けました!やっぱり私の遺伝子を受け継いでいる・・・(笑)

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

今日は私は公園に行くだけのつもりだったので、思わぬところで山歩きできて、嬉しかった!

先週の土と月は違う公園に行って、写真カードを新たに二つ作ったので、今日行った所も含めて、新たな選択肢がまた増えて嬉しいです!でも、雪が降るまでのあとちょっとの間だけど・・・寒くてもがんばって連れて行くぞぉー!

| | コメント (2)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »