« アイスキャンドルフェスティバル二日目 | トップページ | ピヤシリスキー場 »

小学校一日入学

火曜日、小学校一日入学があるので、“がっこう”という写真カードを作って、スケジュールの保育所の後に貼って、見せておいたし、保育所でも樹用にスケジュールを作ってもらっているので、そこにも貼ってもらうようにお願いした。

がしかし、いつも、療育のある日は雪遊びしないでそのまま車に乗って行くと決まっているけど、それ以外の日は、しばらく雪遊びしてから帰るので、学校に行くと予告されていても、雪遊びできると思ったようで、でも時間がないので、そのまま行くよと言われて、機嫌を壊してしまいました。車の中では、「な~んなに、もう~!」とか、「もうしらない!」を連発していました。(笑)

泣く泣く学校に連れて行かれたら、今度は、学校の校庭でも、昼休みなので、たくさんの子ども達がソリ遊びをしていて、自分もさせて欲しいと近寄って行こうとしたので、また、「ダメだよ」と言われて、さらに怒って、学校に入るなり脱走したので、私は置いて行かれたのですが、はるにれホールに走って行くと、なんと、一年生達が、「いっくん捕まえて、(はるにれホールに)入れておいたよ~!」と言われてビックリ!みんなが樹のことを(こういう子だと)知ってくれているということは、心強いな~って嬉しくなりました!

はるにれホールに入ってからも、体育館に行きたかったんだと思うけど、(今までにも体育館に行ったことはあって、楽しい所だと思っているので。)脱走しようとするので、「ダメだよ」と言われ、わめいているうちに、今度は、はるにれホールの隅に、テレビがあるのを見つけて、テレビをつけて欲しいと言うので、それも「ダメだよ」と言われて、なにもかもダメダメなので、ものすごくわめいてた。でもその後、一年生の教室に行って、工作をするということになっていて、机とイスを見たら、座ることを嫌がるんだろうな~と思っていたら、なんか嬉しそうに自分から座った!周りのみんなも座っていたからかもしれない。そして、工作のパーツ(紙とか鉛筆とか)が配られると、自分から描いて、なんとかなりそうだったので、私は親だけの説明会があるので、出て行った。

そして、戻ってきたので、今日付いてくれた先生に様子を伺うと、途中何度か、先生の顔色を伺いながら、そーっと出て行こうとしたけど、手でバツをして「ダメ」って言うと、また戻ってきたそうで、やっぱり、初めてあった先生でも、何となく先生って分かるんだな~と思ったのと、やっぱり今まで保育所で、集団生活を経験してきたことが、本当に力になっているんだな~と思うと、本当に嬉しかったです。まずは、第一関門突破で一安心かな?(ちょっと大げさだけど。)

|
|

« アイスキャンドルフェスティバル二日目 | トップページ | ピヤシリスキー場 »

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

そらまめママさん、こんにちはsnow

よその子どもたちは、『春から小学校に行くんだ』とか、『もうすぐ一年生だね』とか、そういう理解の下に、一日入学なり、新たな小学校生活に向かって行けるわけですが、樹の場合、それらが全くない状態でのスタートなワケで。。。

そんな中で、どう馴染んで行けるのか?本当に不安に思っていましたが、初めのうちの、いつもと状況が違うことによるパニックは仕方ないとして、その後は本当に、樹なりに状況に適応してくれましたcoldsweats01

みんな、ちゃんとそれなりにって言うか、その子なりに、一年生になって行くんだなって思いましたhappy01

これからも、不安も多いですが、親子共に、日々楽しめるように、いろんなことに対処して行きたいと思います。

お互いに元気出して行きましょうねrock

投稿: いっくんママ | 2008年2月27日 (水) 12時10分

こんにちは。
小学校一日入学、無事終わって、本当によかったですね。。。

記事を拝見していて、つい、家の子の去年の幼稚園一日体験の時のことを思い出してしまいました。。。
私も、この日、うまくいくかどうかヒヤヒヤし、無事終わりますように。。。と祈っていたと思います。
でも、思ったよりも、子供のほうが適応してくれて、なんとか無事に終わりました。

親が思っているよりも、意外とすんなりいくことって本当に多いですよね。。。
そういうのを見ると、日々成長しているんだなぁ。。。と痛感しています。

投稿: そらまめママ | 2008年2月26日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスキャンドルフェスティバル二日目 | トップページ | ピヤシリスキー場 »