« 体験の森など | トップページ | 水やり大好き! »

小学校運動会

日曜日は小学校に入って初めての運動会でした。木曜日に総練習を見学して出てきた問題点を、先生と話し合って改善して取り組んでいただきました。その結果、ちゃんと周りを見ながら参加できて、辛くて大変な時が多かったけど、何とか最後までやり通せて、意義のある経験ができたと思います。

かけっこも、途中少し横道はそれたけど、先生から手を離して一人で走れたし、パン食い競争(障害物競走)は、上からパンを持ってもらって(他の子もなかなか取れない子はそうしてもらっていました。)上手に口でパンを取れました!今まではせんべいで練習していたそうで、本番はアンパンだったので、もらった後とても嬉しそうにニコニコしてパンを持っていました。(笑)結局すぐには食べさせてもらえなくて、取り上げられて機嫌を壊したらしいけど・・・coldsweats01

玉入れも何回も玉を持って投げていたし、綱引きも一応参加できていたし、お遊戯(踊り)は相当イヤだったらしく、ずーっとベソかいていてweep、曲が終わったとたんに、ニコッhappy01と笑ってたけど、ちゃんと最後まで頑張れてエラかった!と思いますhappy02幼児センターの時に2回も経験していて、競技そのものはだいたい同じなので、少しのサポートがあればできるのでしょうが、やっぱりなんと言っても、みんなと一緒に並んだり待ったりということが一番大変だったと思います。幸い天気も暑すぎず、バテずにすんだので良かったですhappy01ちなみに、家に帰ったら一番にアンパンを食べました(笑)

その夜、夜中に夜泣きしだして、いつもならすぐに泣き止むのに、なかなか泣き止まず、なんか吐きそうな予感がしたので、もしやこれは胃腸炎かも?と思って、準備万端に吐きグッズ(笑)を用意したけど結局吐かず、3回くらい夜泣きしたけど、朝普通に元気に起きてきて、いきなり朝ごはんを食べたがるしcoldsweats01でも、二重まぶたになっているので、(樹は熱が出て具合が悪い時にいつも二重まぶたになるので、病気の時のバロメーターなんです。)熱を測ったら、36.8℃くらいで、気持ち微熱。やっぱり昨日の運動会のストレスと疲れからかな~?と思いました。

少し疲れてる気もするけど、家にいても持て余すので、遊びに来てくれている、おじいちゃん、おばあちゃんに万里の長城に連れて行ってもらって遊んできたら、やっぱり少し疲れてる様子なので、午後は、ビデオを見ておとなしく過ごしました。でも食欲もあるし、胃腸炎じゃなくて良かった~coldsweats01やっぱり想像以上に集団の行事は、ストレスかかるんだな~ということがわかりました。でも、体を壊すまでは行かなかったし、我慢もあったけど、楽しめている瞬間もあったと思うし(本人じゃないからわからないけど・・・少なくともパンをもらった瞬間は・・・笑)これからもこういう行事も、無理のない範囲で、少しずつ乗り越えて行けたらなぁ・・・と思います。とにかく良く頑張りましたhappy02

|
|

« 体験の森など | トップページ | 水やり大好き! »

小学校」カテゴリの記事

コメント

いずみさん♪

わざわざ遠くから見に来ていただいて、嬉しかったです♪本当にありがとうございました!
樹は最後までよく頑張りました!
日々の生活においては、保育所の時よりも、小学校に入ってからの方が、全ての時間がみんなと一緒ではなく、自分のペースでできる時間や場所が確保されている分、負担が少なくなって、ストレスも少なかったんだと思います。
そこに、久々の大きな行事だったので、かなりストレスが大きかったんだと思います。
運動会は、辛くて大変な中にも、樹なりに楽しめた瞬間があったなら参加した意義があったんでしょうが、私的にはそう思っているんですが、樹としてはどうだったんでしょうね~・・・
こればっかりは樹にしかわかりませんけどね。。。
でもこれからも、色んなことを少しずつでも乗り越えて行けるように、先生方と話し合いながら、私も最大限の努力をして行きたいと思っています。

それと、道の駅でも偶然にお会いできて嬉しかったです♪
家のじいちゃんは、割と人の顔を覚えるのが得意だそうです(笑)
実は家に先生と一緒に写っている写真を飾ってあったのと同じ顔で、見覚えがあるって思ったらしいです(笑)

本当にこれからは中々お会いすることもできなくなってしまいますが、私も樹も頑張って行きますので、これからも見守っていてくださいね!そしていずみさんも、今の生活を楽しんでくださいね♪

投稿: いっくんママ | 2008年6月15日 (日) 01時35分

そらまめママさん、こんばんは♪

樹はパン食い競争が一番得意そうでしたね~coldsweats01
やっぱり食い意地がはっているから、食べ物系はやる気が出るんですね~(笑)
ご褒美が目の前ですから、俄然やる気が出ますよね~run
これはいい競技があって良かった!と思っていたら、これがなんと、パン食い競争は一年生しかないんですね~coldsweats02
来年はどうしよう。。。shock運動会の中に楽しいことが一つもないかも~crying
走った後、順位の旗の後ろに並んで待っている間は、開けたがったりはせず、ニコニコと嬉しそうな顔をして、先生の頭の上にパンを乗せたり(笑)しながらちゃんと待てました!
保育所の給食の時間に、みんなで一緒にごあいさつをしてから食べるということは、ずいぶん鍛えられたと思います。
ただその後児童席に戻ったらすぐに食べれると思っていたようで、それが叶わなかったから、相当泣いて怒ったそうですが、何とか時間をかけて立て直すことができたようですhappy01
パン食いだけで長いこと語ってしまいました~coldsweats01

ただ、翌日かなり疲れた様子を見ると、自閉症児がそこまでしてまで参加することが本当に必要なことなのか?そらパパさんやママさんのブログを読んでいる時にも感じておりました。。。
(支援学校には運動会がないという話とか。。。)

ここ(地元の小学校)を選択して本当に良かったのか?という迷いは今でもありますが、近くにどちらの学校もあった場合の選択と違って、家の場合は、
①わざわざ遠くの特別支援学校に時間をかけて自家用車で送り迎えしてまで通学するか?
②それともこの幼い子を寄宿舎に入れてまで特別支援学校に通わせるか?
③それとも、住み慣れたこの町で、我が家から歩いて通うことのできる地元の小学校に通うか?
この三つの選択肢の中から選んだ結果ですので、このような行事の時は、本当に樹のためになっているのか?という疑問はありますが、メリットとデメリットを総合して考えた時に、やっぱりこの学校で良かったと現時点では思っています。
特に通学の時は、押しボタン式の信号が、ボタンを押してしばらくしたら青になる→青になったら渡っていい。ということにも気付けて、できるようになったりして、生きた交通安全指導ができたりということも、地元の小学校を選んでなければ得られなかったメリットの一つです。

いきなり話がドンドンそれてしまって、しかも長くなってしまってごめんなさい~coldsweats01

投稿: いっくんママ | 2008年6月15日 (日) 01時08分

運動会頑張っていましたね(*^-^*)
テントに行くと、チラッと見てくれて…嬉しかったデスo(^∇^o)(o^∇^)o
カメラを向けると笑顔でした(^^)v

帰りに、道の駅で、いっくんと会ったケド…お祖父ちゃんだったのでsweat01声をかけるのをやめたのですが…
お祖父ちゃんの方が私を覚えて居てくれてビックリしましたdashdash
数回しか会ってないのに…感激です(*^ー^*)∨

元気なお祖父ちゃんとお祖母ちゃんに会えて嬉しかった〜(^O^)/

これからは…中々会うことが出来なくなるかなと思いますが、いっくんの成長を楽しみにしています。

投稿: いずみ | 2008年6月13日 (金) 21時53分

こんにちは。
運動会、お疲れ様でした。。。

樹君、ホントよくがんばりましたね!!

パン食い競争の話。。。家だったら、速攻食べたがってしまい、目の前で取り上げられたら、ずっと引きずってパニックになりそうです。。。(笑)

家も、きっと、家に帰ったら、いの一番にアンパンにいくと思いますよ。(笑)

運動会、家の子も去年終わって家に帰ったら、相当精神的に疲れてしまったようで、その日は昼寝を長いこと、していました。
やっぱり、それだけ、負担がかかるんでしょうね。。。

来年、希望通り、支援学校に入れれば、運動会はないので、家の子は、今年の運動会が運動会という行事では最後になります。。。

支援学校では、出来ない子がほとんどなので、その代わり、文化祭になるんだそうで、家的にはかなりありがたく思っています。

投稿: そらまめママ | 2008年6月13日 (金) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体験の森など | トップページ | 水やり大好き! »