« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

初めての二人旅

土日は札幌に行ってきました!でも今回は、お姉ちゃんが吹奏楽のコンクール前で、夏休みも日曜日まで毎日部活で行けないので・・・お盆まで待てば一緒に行けたんだけど、どうしても花がきれいな時期に一度行ってみたかったし(北海道はお盆だと花がきれいな時期が終わってしまうので)前々から計画して楽しみにしていたので、思い切って二人で行ってきました。
一日目は、旭川のイオンで昼食を食べてから、高速に乗って札幌へ行きました。思ったよりも早く着きすぎたので、札幌でもイオンで時間つぶししました。いつもお店に入ったら、自分勝手にパーッといなくなってしまうので、最近、“エスカレーター”の写真カードをズボンの所にぶら下げておいて、エスカレーターに乗る前には、ママにカードを見せて、「いいですか?」と許可を求めるという練習をしていたのですが、今日初めて自分から、カードを見せてきました!ママが一緒にいる時とは言え、とても嬉しかったです!そして、夕食は大戸屋に行きました。最近、ズボンのベルトループに通して付けられるウエストポーチを付けて、その中にハンカチとティッシュを入れているんですが、大戸屋でテーブルにお水を少しこぼしてしまった時、自分で思いついたようで、バッグからハンカチを出してテーブルを拭こうとしました!自分で自分の持ち物を思い出して使えるなんてスゴイ!と思いました。“エスカレーター”のカードも、ウエストポーチも、ママが勝手に付けて、今まで使う練習をしてきたんだけど、今回初めて自分からそれを使うことを思いついて、実際に使うことができたので、とても嬉しかったです!

夜は、前回行きそびれた石山緑地がライトアップされているので、ちょっとだけ寄ってから、豊平峡温泉に入って、前と同じ道路情報センターで車中泊しました。石山緑地に行く前に、不安になったのか?少し泣きました。一応行く前に、“こうそくどうろ”と“おんせん”と“くるまでねる”の写真カードをスケジュールに貼って見せてはおいたけど、先に旭川に寄ってから高速に乗るというパターンが初めてだったり、あまりちゃんとスケジュールを見てなかったかもしれないので、その時やっと、『今日は家には帰らないんだ・・・』と悟ったのか、それとも、いつもなら隣にお姉ちゃんがいるのに、いないせいか?わからないけど、石山緑地に寄ると、とたんに嬉しそうにスキップしていたので良かったです!

2008_072610064

二日目は、滝野すずらん丘陵公園に行きました。今回のメインは、(ママの中では)ここのカントリーガーデンで、ちょうどラベンダーの時期で、その他の花もたくさん咲いていて、やっぱりこの時期にきて大正解でした!ただ、二人なので、被写体が樹のみでしたが・・・(笑)

2008_072610015 2008_072610018 2008_072610033

その後は、樹が喜ぶ、子どもの谷や森のすみかに行って、思う存分に遊びました!

2008_072610021 2008_072610020 2008_072610025 2008_072610023 2008_072610038 2008_072610031

最後に、またカントリーガーデンを通って、カントリーハウス(レストラン)に行くのに、もう疲れ果てて、お腹も空いていたせいか?プチパニックを起こしながら頑張って歩いたのに、レストランに入るのも待たされるし、その上、樹のオムライスがいつまでたってもこないので、ママのパスタをちょっとずつもらいながらしのいでたら、どうやら忘れられてたようで・・・お店の人に言ってからやっときて食べることができました!

2008_072610055_3 2008_072610056_2 2008_072610058

そんなハプニングもあったり、やっぱり二人旅はちょっと寂しかったけど、ほとんど計画通りに行けたので良かったです!

でも、二連休の一泊二日はちょっとキツかった~!子どもは夏休みだからまだいいけど・・・もうこれからは、大型連休でしか行きたくない~!

| | コメント (0)
|

初めての夏休み

夏休み初日は・・・荒れてましたcoldsweats02と言うより、終業式の日の午後から荒れてました・・・たぶん理由は、スケジュールボードに、いつも平日にあるはずの“がっこう”のカードが突然なくなってしまったから。みんなが楽しみにするはずの夏休み。でも樹にとっては、ある日突然、意味もわからずに、いつも行くはずの学校に行けなくなってしまうということなので、荒れて当然かな~と思いました。

それでも少々荒れながらも、お勉強も何とか頑張れたし、夏休み用にしないでとっておいたパズルは楽しく取り組めたので良かったです!

朝の8時から、昼ごはんを何回も要求してくるのにはまいったけど・・・coldsweats01

午後、児童クラブのお迎えに行ったら、まだ迎えに来て欲しくなかったようで、怒っておもちゃは投げるし・・・despairやっぱりいつもと違って特に荒れてる・・・

でも、夏休み二日目は、朝から落ち着いてた!昨日は、目の前にある昼ごはんを(ウチはパパがお弁当なので、朝から作ってしまうので)朝から食べさせてもらえないことも、原因の一つだったと思う。お勉強もとっても落ち着いてできたので、褒めまくりましたhappy01

解らないかもしれないけど、月間スケジュール(カレンダー)の方に、“がっこう”のスケジュールを貼って、「8月にはまた学校に行けるからね~」と言って見せましたhappy01

お勉強の後は、アサガオとトマトの水やり(ママは草取り)ですが、雨続きで本当は水やりもしない方がいいくらいだけど、やらないと気が済まないし、時間も余すので、少しだけ水やりさせました。

少し晴れてきたし、暇なので、これから自転車で、学校の畑の様子でも見に行ってみようかな~?と思っています。

| | コメント (2)
|

一学期も終わりです!

ここの所なんか乗り気になれなくて、しばらくサボってましたcoldsweats01久々に週末の話題を書きたいと思いますhappy01

土曜日の夜は、毎年恒例の提灯行列と、あけぼの園(老人ホーム)での花火大会でした。去年までは子ども会の役員のお手伝いが忙しいと思い、樹は提灯行列には参加させず、花火だけ連れて行っていました。今年も結局引き続き役員のお仕事はありましたが、今年からは小学生になったことだし参加させようと決めていたので、連れて行きました。お手伝いしている間は、その辺で遊んで待っていました。そして、出発するので提灯に火をつけると、「フー、フー」と消そうとするので、持つのは私が持ちましたcoldsweats01どうもロウソクの火を見ると、バースディケーキbirthdayを思い出してしまうようで・・・coldsweats01町内をぐる~っと一周、手をつないで歩きましたが、とても楽しそうに歩けたので、参加させてみて良かったですhappy01到着したら疲れたのか、地面に正座してましたcoldsweats01その後の花火は、おとなしく座って見ました。十数発上がるごとにしばらく間があくのですが、途中、とても迫力のある花火が上がった時、思わず他の人が拍手をしたのをきっかけに、花火が上がるたびにパチパチパチ・・・と拍手をしていましたhappy01一緒に花火を見るたび、何年も前にアイスキャンドルフェスティバルに連れて行きたくても連れて行けなかった時のことを思い出して、一緒に花火を見れる幸せを感じてしまいます・・・

日曜日は、あけぼの園の福祉のお祭りで、お姉ちゃんも吹奏楽部で出るし、パパもチェンソーカービングのショーで出るので、行きました。お姉ちゃんは、パーカッションになったのですが、6月の吹奏楽祭の時よりもとても上手になっていました。苦手なグロッケンと鉄琴も毎日練習した甲斐があって、ちゃんと弾けていました。あと、ティンパニーもやっていました。ひと通りはこなせるようになってきているので、8月のコンクールまでの夏休みが勝負ですね。指揮者をちゃんと見て、みんなが心を一つにして、心を込めて演奏できるようになればいいなと思いました。

樹は、着ぐるみがお気に入りで、抱きついたり、抱きしめられたり、しっぽをつかんだり、チャックを発見してあけようとしたり・・・coldsweats01すっかりフレンドリーになってました。お昼ご飯を買って食べたり、ウロウロしたり、ブランコに乗ったり、石に上ったりして一日中外で過ごしました。そんなに樹にベッタリ張り付いていなくてもどこかへ行ってしまうこともないし、時々様子を見ながら、チェンソーカービングの写真を撮りに行ったりしていました。外にずっといたので、疲れたようで、夜は早々と寝てしまいました!

とうとう早いもので、一学期も終わり、夏休みになってしまいます。今日、通知表をもらってきました。通知表をもらって読んでいたら、なんだか感激してしまいましたweep思い起こせば、いったいどんな学校生活になるんだろう・・・?と不安と共に始まった学校生活でした。でもちゃんと、樹なりにすっかり学校にも慣れ、学校生活のリズムもしっかり身につけ、下川小学校にとっては、今までにないタイプの、凄まじい勢いの児童でしたが(笑)、なんとか校長先生、担任の先生をはじめ、諸先生方の暖かい眼差しによって、一学期間過ごすことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、夏休みでリフレッシュして、パワーアップ?して来ますので、二学期もよろしくお願いしますという気持ちですhappy01そして樹は、一学期間、本当によく頑張ったと思いますhappy02

| | コメント (0)
|

かたつむりの会・家族交流会

色々あって、すっかり遅くなってしまいましたが、土曜日は、かたつむりの会で、旭川のカムイの杜に行ってきました。朝、“バス”と“カムイの杜”の写真カードをスケジュールに貼ると、そそくさと着替えを始めました。(笑)

途中、剣淵の道の駅に寄って行きました。着いてすぐにみんなでお弁当を食べ、少し外の遊具で遊んだら、すぐに建物の中(わくわくエッグ)に入って、そのまま帰るまでずーっと遊びまくってました。帰る時、「帰るよ~」と言っても、なかなか帰りたがらないので、「帰りにソフトクリーム買おうね~」と言ったら、すぐさまバスに帰りました。(笑)そして、バスに乗るなり、「そふとくりーむ」と言って、持って行ってた保冷バッグを指差しするので、どうやら、ソフトクリームはバッグに入っていて、バスに乗ったらすぐにもらえると思っていたようです。ちなみに、オウム返しで言わせたら言えるけど、自分から「そふとくりーむ」と言ったのは初めてのことです。(正しく発音はできていませんが・・・)そして、実はカムイの杜のすぐ近くにソフトクリーム屋さんがあるので、寄ってもらおうと思っていたのですが、なんか樹一人のために言い出しにくくて、通り過ぎてしまって・・・「ソフトクリームはここ(バッグ)には入ってないんだよ~、ゴメンね~」と言うと、少しガッカリしたような感じでもありましたが、特にパニックになることもなく、おとなしく窓の外を眺めていました。「ママがウソついたと思ってるでしょ~、ゴメンね~、絶対買ってあげるから待っててね~」と通じないけどしきりに言い訳し・・・(笑)そして結局、また剣淵の道の駅に寄るということになり、忘れるくらいかな~り長い時間待たせることに・・・そして、剣淵の道の駅の1km前の看板が出た時、「ソフトクリームやっと買えるよ~」と言ったら、「そふとくりーむ!」と嬉しそうな笑顔で言って、バスが止まると同時に走って道の駅に入りました!買ってあげて食べる時の嬉しそうな顔ったらなかったです。(笑)

言葉もそうですが、こういう時にパニックにならずに待てるというのもまたスゴイな~って思いました。ちなみに、イヤな時とか、怒った時とかには、言葉で「だめだ~!」とか、半泣きで「もうしらない!」とか言います。ちなみに「もうしらない!」はとなりのトトロの中のサツキのセリフです。半泣きで、声のトーンまでそっくりに言います。でも、適当に使っているだけなんだけど、ちゃんと合ってるところがスゴイです!本当に、最近落ち着いてきたな~って思います。

| | コメント (3)
|

一日参観

木曜日は、前日の参観日に引き続いて、朝から参観させてもらいました。まず、1組の教室で“日本昔話”のビデオをみんなで見た後に(これは、例年普通に1年生が見ています。)朝の会でしたが、いきなり何回も脱走しているし・・・coldsweats01こっそり見ていましたが、あすなろの教室に脱走しようとしている時に早速バレてしまいましたcoldsweats01脱走に関しては、樹なりに1組で座っていることに限界を感じて脱走しているので、その時に、勝手に出て行くのではなく、“あすなろの教室”の写真カードを提示して、許可を求めてあすなろに行くようにし、例えば簡単なパズルなりをしたらまた1組へ戻るという風にしてみたらどうか?ということを提案してみました。

その後は、あすなろの教室で、いっくんコーナーの中で、個別のお勉強。写真カードのスケジュール通りに、かなりの数をこなせるようになっていました。気になる点と言えばやっぱり、早く、パパーッと終わらせようとしていて、ゆっくりとしたやり取りが全くできる余地がない、という点ですね・・・coldsweats01これは、家で課題をする時も同じです。そして、あすなろの3人(1年生2人と、4年生1人)のお勉強が終わったところで、日課となっている、職員室、校長室での挨拶。入り口でノックをして、おじぎをしてから入り、それぞれの先生の前に立って、きちんとおじぎをしての挨拶。初めの頃よりも、礼儀正しくできるようになっているようですhappy01そして、校長室では、テレビをつけることを覚えてしまい、NHK教育をしばらく見るのが日課になってしまったようで・・・coldsweats02それも、勝手につけるらしいので、ちゃんと先生に、「いいですか?」と言わせてから、(許可を得てから)つけてもらうようにしたようです。そして、大好きだった水やりも、テレビに負けてしまったようで、先生に言われてからやっと始めたので、まず水やりをやってから、そのご褒美にテレビをつけてあげるようにした方がいいかも?ということを話しました。そして、挨拶をし終わったら、そのご褒美に塗り絵をもらい、あすなろに帰って塗り絵をし、次に散歩で、学校を出て、押しボタン式の信号を渡って歩き、次の横断歩道で左右確認をしてから渡って学校に帰り、畑に行って水やりでしたが、樹は最近水やりも横道をそれてしまって、地面が濡れるのを楽しんでいる、つまり、水で地面にお絵かきをして楽しんでいる、という感じで、雑草の所ばかりにやりたがって、肝心の作物の所にはやりたがらない、という風になってしまい、実は最近、家でもそうだったので、家では、トマトの根っこの周りに、石を並べて囲んでみた所、ちゃんとその中に水をやることができるようになったので、そのことをお話し、学校でも、樹のやる範囲を決めてもらうようにお願いしてみました。この後、中休みで遊具遊びをしてから、次は、3、4時間目で、生活なので、1組と共学でした。引き続き外で、あさがおの水やりと観察でした。共学の授業は昨日も見たので、一度家に帰り、また給食の時に見に行きました。割り箸配りなどのお当番もしているとのことで見たかったのですが、ちょっと早くなったようで、行ったらもう食べ始めてました。後ろに座ってずーっと見ていたのに、食べることに夢中で、ママの存在に全く気づかず・・・coldsweats01焼きそばに入っているエビとイカが嫌いなので、先生の口にア~ンと入れて食べさせてるし・・・coldsweats01最後に嫌いなおかずと格闘してましたが、箸が進まず・・・イスから転げ落ちた所で、後ろにいたママを発見!coldsweats01先生が、「ごちそうさましますか?」と聞いたら、自分で残飯入れに残ったおかずを入れに行き、食器を一つずつ下げました。小学校では、班のみんなで協力して片付けすることになっているけど、すっかり保育所のときのやり方で、自分が終わったら、それぞれが片付ける、というやり方が定着してしまっているので、樹だけは一人で片付けてしまっているようです。

そんな感じの一日でしたが、すっかり先生との信頼関係もできていて、お互いのことをよくわかっているという感じがしました。個別のお勉強も、前回よりもいい感じになっていたし、やっぱりあすなろでの活動が、一番落ち着いていて楽しそうだな~!と思いました。自分達のペースで取り組めるし、毎日の日課になっている活動なので、余計に予測もつきやすく、安心して取り組めるんだろうな~と思います。共学の部分は大変なことが多いかもしれませんが、なんとか工夫しながら乗り越えて行けたらなぁと思います。とにかく、学校に行くことは楽しみにしているようだし、この日は、一日一緒にいて、私もとても楽しかったですhappy02毎日一緒に学校に着いていきたいなぁ~と思ってしまいましたcoldsweats01(笑)

| | コメント (0)
|

参観日

水曜日は参観日で、1組で図工(共学)でした。画用紙にクレヨンでカラフルに色を塗った上から、真っ黒に塗りつぶし、(ここまでは4時間目にすでにやってあり、その続きを5時間目にするということで、真っ黒に塗りつぶすのは、できなかったので先生がやってくれたらしい。)その上から割り箸で引っかいて絵を描くという内容でした。

樹は早速、授業の最初から脱走してるし・・・coldsweats01やっとイスに座って、割り箸で描くことを教えると、それで描けるんだということに気づいて、グルグルグルっと描いたら一瞬で終わってしまって、碁石並べで何とか暇つぶしして座っていたけど、すぐに限界が来て、また脱走したり、その日は暑かったから、床が冷たくて気持ちがいいので寝転んだりで・・・(しかも小学校の床はメチャクチャ汚いcoldsweats02)45分授業なんて、到底持たない・・・thinkやっぱり共学は、1年生の今から無理を感じる・・・周りのお母さん方も同じことを感じていただろう・・・みんながその絵を、45分かけて完成させるのに対して、樹は5分とかからない。

今はまだ、周りのみんなも一年生で、そんなに感じてないかもしれないけど、そのうちに、樹が脱走したり、寝転んだりしているのが邪魔で仕方ない、という時がくるだろう。はっきり言って、集中力の邪魔でしかない。図工だけじゃなく、音楽の時間も、持たないのが現状。そんなことは最初からわかり切っていたことではあるけど、早速来年くらいから共学は、良くて体育と給食だけ、最悪給食だけになって行かざるを得ないのかもしれない。そんな状況で、ここにいる意味なんてあるんだろうか・・・?やっぱり樹は、最初から周囲からも勧められていたとおりに、養護学校が一番ふさわしかったんだなぁ・・・と、またまた再認識。でも、そんなに簡単に行けない状況だったんだから仕方がないし、もちろん、下川小学校に入学したこと自体は、後悔していない。とても良かったと思っている。ただ、これから先のことは、何とか考えて行かなければならないと思う。

また、次の日は、普段は朝からどのように学校生活を過ごしているのかを見てみたくて、朝から参観させてもらいました。またその記事は、次回にしたいと思います。

| | コメント (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »