« 森の生活キャンプ | トップページ | 一日参観 »

参観日

水曜日は参観日で、1組で図工(共学)でした。画用紙にクレヨンでカラフルに色を塗った上から、真っ黒に塗りつぶし、(ここまでは4時間目にすでにやってあり、その続きを5時間目にするということで、真っ黒に塗りつぶすのは、できなかったので先生がやってくれたらしい。)その上から割り箸で引っかいて絵を描くという内容でした。

樹は早速、授業の最初から脱走してるし・・・coldsweats01やっとイスに座って、割り箸で描くことを教えると、それで描けるんだということに気づいて、グルグルグルっと描いたら一瞬で終わってしまって、碁石並べで何とか暇つぶしして座っていたけど、すぐに限界が来て、また脱走したり、その日は暑かったから、床が冷たくて気持ちがいいので寝転んだりで・・・(しかも小学校の床はメチャクチャ汚いcoldsweats02)45分授業なんて、到底持たない・・・thinkやっぱり共学は、1年生の今から無理を感じる・・・周りのお母さん方も同じことを感じていただろう・・・みんながその絵を、45分かけて完成させるのに対して、樹は5分とかからない。

今はまだ、周りのみんなも一年生で、そんなに感じてないかもしれないけど、そのうちに、樹が脱走したり、寝転んだりしているのが邪魔で仕方ない、という時がくるだろう。はっきり言って、集中力の邪魔でしかない。図工だけじゃなく、音楽の時間も、持たないのが現状。そんなことは最初からわかり切っていたことではあるけど、早速来年くらいから共学は、良くて体育と給食だけ、最悪給食だけになって行かざるを得ないのかもしれない。そんな状況で、ここにいる意味なんてあるんだろうか・・・?やっぱり樹は、最初から周囲からも勧められていたとおりに、養護学校が一番ふさわしかったんだなぁ・・・と、またまた再認識。でも、そんなに簡単に行けない状況だったんだから仕方がないし、もちろん、下川小学校に入学したこと自体は、後悔していない。とても良かったと思っている。ただ、これから先のことは、何とか考えて行かなければならないと思う。

また、次の日は、普段は朝からどのように学校生活を過ごしているのかを見てみたくて、朝から参観させてもらいました。またその記事は、次回にしたいと思います。

|
|

« 森の生活キャンプ | トップページ | 一日参観 »

小学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の生活キャンプ | トップページ | 一日参観 »