« 参観日&朝の登校風景 | トップページ | 2008年もたくさん成長しました! »

DVDから広がる世界

最近、色々な面が一気に伸びているな~と感じているんですが、その中でも、言語面やコミュニケーション面がすごく伸びてきたと思います。

小学校で、お勉強を頑張ったご褒美として、色々なDVDを見せてもらっていて、そこからどんどん世界が広がっていくな~と感じています。

最初は『ぽこよ』というDVDで、その中でゴルフをやってるシーンがあったのをきっかけに、パークゴルフ場に行った時や、テレビで石川遼クンがゴルフをやっているのまで注目して見るようになったり、100均で300円で買ってきたゴルフのおもちゃで、そのシーンをマネして遊んだり・・・

その次は、『リトルアインシュタイン』を見て、今までどおり、歌やセリフを覚えて言うのはもちろんのこと、動作まで鏡の前で真似するようになり、さらには、パパやママや先生にも同じように真似するように指図してきて、遊びに一緒に参加させられるようになりました。これって、一方的ではあるにしても、誰かと一緒に楽しみを共有するというか、ごっこ遊びというか、コミュニケーションの第一歩だと思うんですが・・・

そして次は、DVDの名前はわからないけど、ひらがなのDVDで、これもまた歌や物の名前などを覚えて言ったりするのはもちろんのことで、さらに、看板や本の表紙に書いてあるひらがなを、一文字一文字指差しながら読み始めました!わからない字は適当に言っていたけど、ちゃんと当たっている字もあり、今までは、『くつ』『のり』などと、まとめて覚えて読んでいたのが、そのDVDのおかげで、一文字一文字バラバラでも読めるということに気づいてきたのかもしれない。これはすごい変化だ!

そしてさらに翌日、いつも使っている写真カードの下に書いてあるひらがなも、一つ一つ指差して読もうとしていた!やはり合っているのもあり、読めないのもあるが、教えてあげたらその通りに読むし、やっぱり一つ一つバラバラで読めることに気づいたようだ!字は一生読めるようにはならないだろうとあきらめていたのに、これはスゴイ進歩だ~!

DVDの中の世界が、言葉や文字、そしてごっこ遊びやコミュニケーションまで、どんどん広がって、実生活に役立ってきています。樹にとってこれらのDVDはまさに教科書というか、参考書のようなものなんだなぁと思います。それほど樹にとっては楽しくてわかりやすく、実はものすごく優れた教材なんだなぁと思います。

|
|

« 参観日&朝の登校風景 | トップページ | 2008年もたくさん成長しました! »

小学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参観日&朝の登校風景 | トップページ | 2008年もたくさん成長しました! »