« 2008年もたくさん成長しました! | トップページ | 7歳のバースディ »

アルペンスキーに初挑戦!

お正月明けからやっとスキー場がオープンし、2日に早速、クロカンの5kmコースを一周してきました。去年までの山のコースは除雪してなかったけど行ってみました。除雪してなかったので、雪に埋もれて大変でしたが、何てことなく一周できました!

その次の週は、除雪してある方のコースに行きたがったので、そっちに行ってみました。そしたら、いきなり上手に滑れました!やっぱり除雪してある方が滑る方も楽しめて良かったようです。

その後、アルペンスキーにも初挑戦してみました。今までのシール付きの歩くスキーに慣れ切っていたせいで、歩くのが一苦労でしたが、坂を上るのも、ママが後ろからお尻を押したら何とか登れました。そして、滑ってみたら、ちゃんと自分なりにバランスを上手に取って、ススーッとまっすぐ滑ることができました!やっぱりクロカンをやっていたおかげで、バランスの取り方を体で覚えたようだ!自分でも上手に滑れるのが楽しいらしく、何回でも頑張って登りました!

次の週末も同じように、クロカンのコース一周と、アルペンの練習をしました。クロカンのコースは、やはり、平坦な登りが長く続くと、ダラダラと歩いてしまうようで、去年までの山のコースの方が、起伏に富んでいて、メリハリがあって良かったようです。やはり、少し強化のお菓子を使ったほうが、怒らなくて済むかもしれないと思いました。

そして、アルペンは、まっすぐ滑り降りることはできても、ハの字ができないと、止まったり、曲がったり、スピードコントロールができないので、前に立って、手でスキー板を持ってハの字を作ったり、曲がらせたりする練習をしてみました。そしたら、前に立つだけで、「なにすんだよ~」と怒り出すので、これもなかなか上手くいきません。樹にしてみたら、止まる必要性も、曲がる必要性も感じてないわけで、むしろまっすぐススーッと滑り降りたいようで、それをジャマされると思ってしまっているようです。それに、曲がらされる瞬間に少し不安定になるので、恐怖心もあるようで、よけいに「なにすんだよ~」となるんでしょうね(笑)

これはやはり、『ボーゲン君』しかないっ!!と思っているんですが、きっと、ボーゲン君を着けられる時にも「なにすんだよ~」となるんでしょうけどね(笑)

お友達がスイスイと上手に滑っていくのを、羨ましそうに眺めているので、きっと、自分もあんな風に上手に滑りたいと思っているんでしょうね。そのためにも、ハの字を習得しないといけないのに、なかなかそこが、健常児のようには上手く行かないですね。でも、横にあるフェンスに近づきそうになったら、微妙に自分でフェンスから離れて滑って行ったので、微妙な方向転換は、何となく体で習得できているのかもしれません。

これからも、毎週末は頑張りたい(そして楽しみたい)と思っています!

|
|

« 2008年もたくさん成長しました! | トップページ | 7歳のバースディ »

アウトドアスポーツ」カテゴリの記事

歩くスキー」カテゴリの記事

自閉症児育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年もたくさん成長しました! | トップページ | 7歳のバースディ »