« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

スキーのこととか色々

前の投稿からずいぶん時間が経ってしまい、スキーのこととか色々書こうと思っていたのに、すっかり冬も終わって4年生になってしまいましたcoldsweats01

まず今年も、お正月明けから毎週末、クロカンのコースを歩いてきました。しかも今年は一番長いコースを歩きました。冬の最初の方は勢いが良かったものの、冬の終わりの方になるとやはり疲れてくるのか、かなりダラダラ歩きでした。でも、今年も皆勤賞でしたhappy01

そして、授業ではアルペンスキーをしましたが、スキーの上手な先生にリフトに二人乗りで乗せてもらい、リフトで上まで行く経験をすることができました。でも3回目のスキー授業の時になぜかスキー場に行くことを拒否…despairどうしたものかと思いきや、どうやら去年まではスキー場までバスで行っていたのに、今年からは歩いて行かなければならなくなり、スキー場に来たら一度はスキーを履いたまま、ガンガン山頂まで登って行ったりして体力を使い切るし、スキー授業が終わったら給食前なので、余計に歩くのが嫌だったようです。元々歩くのが嫌いとかいうわけでもないのですが、あくまでも目的はスキーなので、そこまでのプロセスは樹にとっては無駄なのでしょう。結局この日はスキー場には行きませんでした。

そして、何とか行った4回目の授業でみんなが乗っているリフトの方に行き、自分も乗る気満々で、トライしようとしましたがなかなか上手く行かず、結局みんなを待たせてまでリフトを止めてもらってロープにつかまってからリフトを動かしてもらい、なんとロープにつかまって中腹まで行くことができましたhappy01でも途中でスキーが開いてきてしまい、結局リフトを止めさせてしまいました。

残念ながらこれでスキー授業は終わってしまいました。でも今年は暖かくなるのが早くて、3月上旬でクロカンは終わりにしたので、その後、リフトの練習に個人的にトライしてみました。スキー場もかなり空いていたので、絶好の練習のチャンスでした。夕方、人がいなくなった時がチャンスで、乗るときにリフトを止めてもらい、ロープにつかまらせてから動かしてもらってトライし、2回目くらいでなんと上まで行けましたhappy02でも、山頂まであと少しってところでリフトから落ちてしまって、リフトのおじさんに上まで上がってもらって救出してもらったり、かなりたくさんの人に迷惑をかけてしまいましたcoldsweats02

次の週も練習に行き、その時はなんと、リフトを止めてもらわずに、動いているロープにつかまって、なんとか上まで行くことができましたhappy02でも、持つべきところじゃない、ワイヤーのところを持ってしまうし、当然バーも腰に当ててないので、腕の力だけでは限界が来て、途中で落ちたり降りたりしてしまって、その後はなかなか上手く行きませんでした。

結局また空いてきたころに、リフトを止めてもらって乗ったら上手く行き、今度はバーを最後まで離さないで腰に当てたまま上まで行くことができ、その後は全部成功しましたhappy02練習する度、確実に進歩できたし、来年につながるいい練習になりましたhappy01

それと、リフトで上がる方も課題でしたが、滑って降りる方も結構大変で、なかなかブレーキをかけて止まるということが理解できないのですが、斜めに滑って、なんとなく自分流に曲がれるようになり、曲がった勢いで止まれる時もあり、体で覚えていくという感じです。方向を変えたいときに、下向きにブレーキをきかせることができないので、一度上向きに登って向きを変えてから、また斜めに滑るの繰り返しで降りてきていて、見ていてとてもまどろっこしいのですが、なんとか自分流に降りる方法を編み出しているなぁと感心しています。

ともあれ、今年は収穫の多い年でした!スキー場まで歩いていくという課題は残しましたが…coldsweats01来年もがんばるぞ~! という気持ちになれました。

| | コメント (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »