児童クラブ

3年生になりました!

いやぁ~、あまりにも時が経ちすぎて、何を書けばよいのやら・・・coldsweats01

いつの間にか3年生になってるし!そろそろ世間から忘れ去られそうなので、投稿しようかなっと・・・coldsweats01

はっきり言って、家でパソコンに向かう時間全くありません・・・wobblyと言うよりも、仕事でパソコン漬けなので、パソコンに向かいたくないと言うのが本音ですcoldsweats02

もうそろそろブログも限界かなぁ・・・と思いつつも、まだ一年に何回かでも投稿しようかなっと思っていますので、樹のこと思い出してくれたときにでも、覘いてくれると幸いですhappy01

この冬も色々書きたいことは山盛りだったんですよhappy01相変わらず、元気いっぱいで学校に児童クラブに通い、休日は親子でスキーや買い物などを目いっぱい楽しんでおりましたhappy02

2年生で一番頑張ったことと言えば、皆勤賞だったことでしょうか?あれほどインフルエンザや胃腸炎が蔓延していたにもかかわらず、本当に素晴らしい!そして、週末スキーも皆勤賞!本当に有意義な冬でした。happy01

それともう一つとても嬉しかったことが・・・bearing去年まで条件付だった児童クラブに、今年度は正式に普通に入ることが出来ましたhappy02やっと認められたという嬉しい気持ちでいっぱいです!

去年までは、これも有難いことですが、教育委員会の相談員、支援員の先生が樹のサポートのために付いてくださっていて、そのおかげで周りのお友達や児童クラブの先生方との関係を上手く築くことができたと思っております。ただ、どうしても時間に制限があったり、スケジュールを合わせたり、急な予定変更もきかなかったりと、仕事をする上では非常に不都合もありました。

それが今年度からは、いつでも、時間を気にせずに預かってもらうことが出来るようになり、本当に助かっています。下校の練習もしたいので、今までどおり週に2~3回ですが、今では児童クラブの先生方にもすっかり慣れ、樹自身もとても落ち着いて過ごせるようになったし、周りのお友達のほうも、樹とどうかかわればいいのかもよく分かってくれているので、本当に楽しく通わせてもらっています。

上級生の女の子達は、お勉強の面倒を見てくれたり、お弁当の時に隣に座ってかいがいしくお世話を焼いてくれますhappy01遊びの時は、上級生も下級生もみんな一緒になって、かけっこやままごとやクライミングなどをして一緒に遊んでいます。最近一番嬉しかったことは、長縄跳びで行列しているとき、樹もみんなのマネをして一緒に並ぶんですが、今までは自分の番がきたら、飛べないからパーッと走って違う場所に行ってしまっていましたが、この前は、樹の番がきたら先生が、「いっくん!いっくん!」と応援してくれて、そしたらみんなも一緒に応援してくれて、横に振った縄を何回も飛んだそうで、その時は、樹もお友達もとても嬉しそうだったとのことでしたhappy01樹自身がみんなに加わって遊びたいという気持ちと、みんなも樹に遊びに加わってほしいという気持ちと、両方が育ってきているという感じですhappy01

保育所を卒園するとき、まだ何年も保育所に残りたいと思ったりしましたが、児童クラブは保育所の延長のようなところで、学校とはまた違った良さがあります。子どもたち同士の自然な触れ合いの中からたくさん学ぶことがありますし、樹の充実した生活には欠かせないものとなっています。本当に、子どもの放課後って大事ですね・・・

学校のほうも、3年生になってもあすなろ学級の担任の先生方は全く変わらず一安心!そして、日曜参観で学習の様子も見せてもらいましたが、先生方の創意工夫の凝らされたオリジナル教材がいっぱいで、いつの間にか養護学校や療育センターみたいになっていました!それぞれの子どもの特性に合わせて作ってくださっていて、子どもたちも、お勉強を嫌がったりするどころか、楽しんで取り組んでいたので、本当にすごいな~と思いました。

長くなってしまったので、今日はここら辺で終わりにします。とりあえず近況報告でした。今後とも、ごくたまにでも覘いてくださると幸いです。次はいつになることやら・・・coldsweats01

| | コメント (0)
|

2008年もたくさん成長しました!

年末は何かと忙しくて、ブログ更新できませんでした。去年のことになりますが、二学期も気づけばあっという間に終わってしまいました。

夏休み、児童クラブの毎日に慣れてしまった影響からか、新学期早々の勉強イヤイヤ病から始まって、学芸会に向けての特別日課によるストレスの日々。それでも何とか無難にやり遂げられた学芸会本番。通常日課に戻っての落ち着いた日々。冬休み直前は、学校のグラウンドでクロカンや雪遊びを楽しんだり、ひらがなに興味を持ち始めたり・・・二学期もたくさん成長してくれました!そして何より、一度も学校に行きたくないということもなく、毎日喜んで通ってくれたことが最高の幸せです!先生方やお友達に感謝です!

冬休み、また夏休みと同様に、町の特別支援相談員の先生についてもらって、児童クラブに通い始めました!午前10時まではお勉強の時間と決まっているんですが、学校でのお勉強と違って、やらされるという感覚ではなく、お友達と一緒に自習的にお勉強に取り組むという感じになるんですが、それもお友達の力も借りながら、楽しみながらやっているそうです。あっという間にひらがなカードを何も見ないで50音表の通りに並べられるようになり、ひらがなも50音ほとんどの読み方か、その文字が含まれた言葉も言えるようになりました!

さらに読むだけじゃなく、冬休み直前に学校で指なぞりカードをやらせてみたら、意欲的に取り組んだそうで、使うこともないと思っていた1年生の教科書を渡してみたら、自ら一文字一文字読んだり、指でなぞったりし始めました!そして、スイスイお絵かきのシートの周りにもひらがなが書いているので、それにも興味を持ったので広げておいたら、知らない間に水のペンではなくえんぴつで全部のひらがなをなぞり書きしていました!どうやら読むだけじゃなく書く意欲もあるようだ!

正月休みは退屈しているけど、以前よりも一人で勝手に遊んで何とか過ごせるようになりました!でも大晦日と元旦はずっと家にいて、そろそろ限界なので、今日は山スキーに連れて行こうかな~と思ってます!

| | コメント (4)
|

児童クラブ

先週から、児童クラブに通えることになりました!福祉課だけでは実現できなかったことが、教育委員会も協力してくださって、とりあえず今回の夏休みに限って、樹一人のために、先生を一人つけてくださることになりました!

私が申請書を急いで出さなかったために、夏休みももう半分も過ぎてしまいましたが、それまでは、職場にDVDなどを設置して、連れて行っていましたが、やはり退屈になってくるようだし、どうしてもDVDづけになってしまうので、その環境もあまり良くないな~・・・と思っていました。でも、児童クラブに通い始めてからの毎日は、樹にとって、とても充実した毎日となりました!

初めは、生活のスケジュールや、ルール等が色々と決まっているのを聞いて、今までただ自由に遊んでいただけの場所だったので、突然ルール等に縛られたら、きっと抵抗するんだろうなぁ・・・と心配していましたが、10時まではホールには入れなくて、お勉強や読書をするとなっていることも、「まだホールには入れないよ」と止められただけで、ちゃんと守れたらしいし、お勉強も試しに持ってきてみてくださいと言われていたので、午後にする予定の課題や、絵本やパズル等を渡しておいたら、先生が試しにやらせてみてくれたらしく、特に抵抗することもなく、すんなり取り組めたらしい!想像以上に、みんなと一緒にいる時は、ちゃんと周りに合わせて、集団のルールを守ることができるんだなぁと感心しました!

そして、ホールに入ってからは、お友達と一緒に、追いかけっこや競争をしたり、ままごとや病院ごっこに入れてもらって遊んだり、想像以上にお友達との関わりを持って、楽しそうに遊んでいるらしい!また、お友達の人数が、夏休みで少な目のせいか、ちょうどいい感じで関わりを持って遊べているようで、本当に良かったです!

こんなに充実した毎日になるとは思ってもみなかったです。おかげで私も、仕事の方もとてもはかどるようになりました。仕事に連れて行っている毎日よりも、何倍も充実していて、楽しそうに過ごせているので、無理なお願いを聞いてもらえて本当に良かったですし、とても助かりました。本当にありがたく感謝しています!

| | コメント (0)
|