旅行

旭川で遊んできました!

久しぶりの投稿です。先週の土日は、旭川に泊りがけで遊んできました。(もちろん車中泊coldsweats01

土曜日は、お姉ちゃんの部活が終わってから家を出て、春光台公園に行って遊びました。時間があったので、初めてアスレチックもしてきました。大きい子(または大人)向けなので、半分もできなかったけど、喜んで登ったりしてましたhappy02公園の方でもたくさん遊んでから、イオンに買い物に行きました。

買い物の時、まず最初に、自分の行きたいところに一番に行きたがるけど、先にそれに付き合ってあげれば、その後は、ママから離れてパーッといなくなるということがなくなり、ママの近くをウロウロしながらついてきたり、ちょっと離れて違うものを見に行ってもまたすぐに戻ってきたり、近くのベンチに座って待っていたりするようになったhappy01今まで勝手にどこかへ行ってしまって、いなくなってしまうことが一番困っていたので、その点は本当に良かったですhappy01

ごはんやで夕飯を食べ、ちょっと遠いけど、御料の湯というお風呂やさんまで行って入り、カムイの杜公園の駐車場で車中泊しました。

翌日は、毎年この時期に恒例の、北海道子どもの国に行くつもりだったけど、夜の間に雨が降っていたので、外の遊具も濡れているだろうし、今日の予報も今イチだったので、あきらめてカムイの杜公園で遊ぶことにしました。朝食のパンを食べて身支度をしても、まだわくわくエッグが開くまで一時間もあったし、霧雨程度だったので、遊具に遊びに行ってみたら、やっぱりかなり濡れていて遊べそうにないので、キャンプ場の上をぐるーっと歩けるウォーキングコースがあるので、初めて歩いてきました!そして、わくわくエッグでかなりの時間遊びましたhappy01雨も次第に上がってきたので、帰り際に外の遊具でも少し遊んでから、またイオンに行って、フードコートで昼ごはんを食べました。樹は自らマックに直行fastfoodすっかりハッピーセットのとりこにcoldsweats01

また今回も、プチストレス発散の子連れビンボー旅行に行けて、とっても楽しかったですhappy02これだけが私の生きがいnote

| | コメント (2)
|

道東旅行

すっかり遅くなってしまって、もう一週間も前の話題ですが、また今年のお盆も、道東に行ってきました!でも今年は仕事をむやみに休めないので、一泊二日にしました。しかも前日までの道東方面の予報は最悪で、行く場所を変えようかと思うくらいだったけど、当日の朝の予報は少し変わっていたので、行ってきました。今回はお姉ちゃんもコンクールが終わって部活がないので、一緒に行けました!

一日目は天気が悪いということで、今イチ行く気がしなかったせいで、出発が遅くなってしまいました。雨は地方によって降ったりやんだりでした。途中、色々な道の駅に寄りながら行きました。女満別の道の駅でソフトクリームを買ってあげました。美幌峠の道の駅は、展望台があるので、喜んで上りました。屈斜路湖の絶景が見渡せる場所で、樹はずーっと車に乗りっぱなしから開放されたのが嬉しかったようで、なかなか下りたがらず、最終的には強制連衡でした。その後は雨が降り続けたので釧路湿原の辺りまで走り続け、その時点で夕方だったので、まだ今からご飯を食べて温泉に入るのは早すぎると思って(車中泊なので)釧路市まで走りました。ポスフールでご飯を食べてから、また釧路湿原まで戻って、シラルトロ湖の側の、憩いの家かや沼という温泉に入って、駐車場で寝ました。

二日目は、昨日から、朝、顔を洗ったりトイレに行く所を考えていて、JR塘路駅を思いついたので、行ってみたらあったので、そこで身支度&朝食タイム。今朝は、昨日の雨がウソのように快晴!!釧路湿原まで走って本当に良かった~!そして、朝早くから湿原を見に展望台へ歩きました!細岡展望台と、サルボ展望台に上りました。次に屈斜路湖まで行き、砂湯で遊ばせようと思ったら、ボートに乗りたがったので、白鳥の足こぎボートに乗ったら、とっても喜んでました!その後裸足になって砂湯に入ったり、湖に入ったりしましたが、砂が足につく感触があまり好きじゃなかったようで、そんなに喜ばなかったので、あんまり水遊びはできませんでした。帰りに興部で、富田ファームという牧場が出している小さなお店で、ソフトクリームを買って食べたら、いつものおこっぺアイスよりもさらに濃厚で、めちゃくちゃおいしかったです!

自分の運転で、釧路湿原まで行ったのは初めてだったけど、結構行けるもんだな~と思いました。一泊二日ではあったけど、車中泊だったので、夜遅くまで走れたり、朝早くから出発できるので、かなりの時間短縮になりました。これがホテルに泊まっていたら、二泊はしないと無理ですね。今度は、霧多布や根室や知床まで回ってきたいな~と思ったりしてます。とうとう北海道の短い夏も終わってしまいました。夏休みも終わりで、新学期の始まりです。また慣れるまで、時間はかかるかもしれませんが、二学期も楽しく学校に行けたらいいなと願っています。

| | コメント (3)
|

初めての二人旅

土日は札幌に行ってきました!でも今回は、お姉ちゃんが吹奏楽のコンクール前で、夏休みも日曜日まで毎日部活で行けないので・・・お盆まで待てば一緒に行けたんだけど、どうしても花がきれいな時期に一度行ってみたかったし(北海道はお盆だと花がきれいな時期が終わってしまうので)前々から計画して楽しみにしていたので、思い切って二人で行ってきました。
一日目は、旭川のイオンで昼食を食べてから、高速に乗って札幌へ行きました。思ったよりも早く着きすぎたので、札幌でもイオンで時間つぶししました。いつもお店に入ったら、自分勝手にパーッといなくなってしまうので、最近、“エスカレーター”の写真カードをズボンの所にぶら下げておいて、エスカレーターに乗る前には、ママにカードを見せて、「いいですか?」と許可を求めるという練習をしていたのですが、今日初めて自分から、カードを見せてきました!ママが一緒にいる時とは言え、とても嬉しかったです!そして、夕食は大戸屋に行きました。最近、ズボンのベルトループに通して付けられるウエストポーチを付けて、その中にハンカチとティッシュを入れているんですが、大戸屋でテーブルにお水を少しこぼしてしまった時、自分で思いついたようで、バッグからハンカチを出してテーブルを拭こうとしました!自分で自分の持ち物を思い出して使えるなんてスゴイ!と思いました。“エスカレーター”のカードも、ウエストポーチも、ママが勝手に付けて、今まで使う練習をしてきたんだけど、今回初めて自分からそれを使うことを思いついて、実際に使うことができたので、とても嬉しかったです!

夜は、前回行きそびれた石山緑地がライトアップされているので、ちょっとだけ寄ってから、豊平峡温泉に入って、前と同じ道路情報センターで車中泊しました。石山緑地に行く前に、不安になったのか?少し泣きました。一応行く前に、“こうそくどうろ”と“おんせん”と“くるまでねる”の写真カードをスケジュールに貼って見せてはおいたけど、先に旭川に寄ってから高速に乗るというパターンが初めてだったり、あまりちゃんとスケジュールを見てなかったかもしれないので、その時やっと、『今日は家には帰らないんだ・・・』と悟ったのか、それとも、いつもなら隣にお姉ちゃんがいるのに、いないせいか?わからないけど、石山緑地に寄ると、とたんに嬉しそうにスキップしていたので良かったです!

2008_072610064

二日目は、滝野すずらん丘陵公園に行きました。今回のメインは、(ママの中では)ここのカントリーガーデンで、ちょうどラベンダーの時期で、その他の花もたくさん咲いていて、やっぱりこの時期にきて大正解でした!ただ、二人なので、被写体が樹のみでしたが・・・(笑)

2008_072610015 2008_072610018 2008_072610033

その後は、樹が喜ぶ、子どもの谷や森のすみかに行って、思う存分に遊びました!

2008_072610021 2008_072610020 2008_072610025 2008_072610023 2008_072610038 2008_072610031

最後に、またカントリーガーデンを通って、カントリーハウス(レストラン)に行くのに、もう疲れ果てて、お腹も空いていたせいか?プチパニックを起こしながら頑張って歩いたのに、レストランに入るのも待たされるし、その上、樹のオムライスがいつまでたってもこないので、ママのパスタをちょっとずつもらいながらしのいでたら、どうやら忘れられてたようで・・・お店の人に言ってからやっときて食べることができました!

2008_072610055_3 2008_072610056_2 2008_072610058

そんなハプニングもあったり、やっぱり二人旅はちょっと寂しかったけど、ほとんど計画通りに行けたので良かったです!

でも、二連休の一泊二日はちょっとキツかった~!子どもは夏休みだからまだいいけど・・・もうこれからは、大型連休でしか行きたくない~!

| | コメント (0)
|

森の生活キャンプ

土日は、NPO法人森の生活(森の生活ブログURL→http://www.sansonkigyou.net/mori-slow/)の会員や賛助会員のみなさんで、交流キャンプをしました。場所は、なよろ健康の森のキャンプ場です。

まず、みつろうキャンドル作りでした。みつろうをぬるま湯につけて柔らかくしてから、好きな形に形作り、芯を通せばできあがり!

2008_062210040 2008_062210041 2008_062210042

樹は間が持たないので、公園やトムテ(木のおもちゃがたくさんある施設)で遊びました。

2008_062210039 2008_062210043 2008_062210046 2008_062210047

次に、夕食作りで、メニューは、キーマカレーとベジカレーに、チャパティとサフランライスと、その他焼き物(ホッケ、イカ、ヒメタラ、アスパラ、マシュマロなど)です。チャパティは粉から作りました。

2008_062210005 2008_062210014 2008_062210029 2008_062210031 2008_062210011 2008_062210017 2008_062210006 2008_062210016

調理している間、樹が暇でウロウロしていたので、参加者ではあるけど、顔を合わせたのはこの日が初めての人が、「おじさんと一緒に山を歩いてくるか~?」と樹に聞いても返事がないので、「この子は自閉症で・・・」という説明を簡単にしたら、「知らない人だったらダメかな~?」と聞かれたので、「いや~、たぶん大丈夫だと思いますけど~。」と言うと、連れて行ってくださいました!ところが、かなり時間が経ってもなかなか帰ってこないから、もしかして樹がいつものようにドンドン走って行って、「こっちだよ~!」と言っても、知らない人だからぜんぜん言うことを聞かずに迷子になってしまったのかも・・・?と不安になっていたら、その方の奥さんが、「家の主人はこの山にしょっちゅう来て歩いて、知り尽くしているから大丈夫よ。」とおっしゃってくださったものの、念のため携帯に電話を入れてくれました。そしたら、その方のお友達が、山の上にログハウスを自分で建てているそうで、そこにお邪魔して遊んでいて、なかなか帰りたがらないから、もう少ししたら帰るとのことで、一安心。

そして、帰って来た頃にちょうどご飯もできたので、夕食タイムとなりました!この日は夏至なので、キャンドルナイトということで、電気を消して、キャンドルの明かりだけでの夕食タイムです。

2008_062210033 2008_062210036 2008_062210037

ママは、カレーだけでお腹がいっぱいになり、焼き物は一口も食べられなかった・・・お姉ちゃんは、しっかり焼きマシュマロまで堪能し、早く温泉に行かないと時間がないと言うと、もっと焼きマシュマロが食べたいから、温泉に行かない(笑)と言うので、樹と二人だけで行ってきました。結局、その間色んな年代の人と、たくさんおしゃべりして楽しかったようで、いい経験になったと思いました。ウチは子連れで準備や片づけが大変なので、テントは張らずに、恒例の車中泊にしました。

翌日の朝食はサンドイッチで、トマトとモッツァレラにオリーブオイルとか、ゆで卵と昨日の残りのキーマカレーとか、自由に楽しみました。樹はいつもジャムなので、すかさずハスカップジャムを見つけて、指差しして要求してました。ママは普段は牛乳は飲まないけど、牧場の搾りたての牛乳を沸かしたのは、濃くておいしかった!

2008_062210067 2008_062210022 2008_062210021 2008_062210049 2008_062210064

昨日から食べまくりで、お腹いっぱいで非常に苦しいけど、次は、森林散策でした。すでに樹は昨日も行ってきたコースで、ガイドさんの説明を聞きながら、2時間の山歩きでした。そして、昨日樹がお邪魔したログハウスにも行きました。そして、昨日樹を山に連れて行ってくださった方は、知らない人だと思っていたけど、よく話を聞いてみると、去年まで下川に住んでいたそうで、しかもパパのチェンソーアートを買ってくださった方でした。しかも、覚えてはないけど、私が一度イベントで、石窯ピッツァを作って売った時に、買ってくださったこともあるそうで、実はたくさんお世話になっていた方でした!

2008_062210053 2008_062210060 2008_062210069

最後に、片づけをしてから、近くの、農園レストラン食工房おるとで昼食でしたが、昨日からの食べまくりで、全然お腹が空いていないし・・・そこにコース料理はキツかった~!(しかもデザートまでついていた)でも、樹と半分こだったので良かった~!でも、野菜たっぷりのこだわり料理は、とてもおいしかったです!一緒に座った方たちが、樹の障害のことを理解してくれて、色々と話を聞いてくださったり、樹を微笑ましい眼差しで見てくださったことがとっても嬉しかった!

2008_062210075 2008_062210077 2008_062210078 2008_062210079 2008_062210054

内容も盛りだくさんだし、おいしいものでお腹いっぱいの楽しいキャンプでした!家に帰ったらダイエットだ~~!!

| | コメント (0)
|

札幌に行ってきました!

お姉ちゃんが中学生になり、毎日部活で忙しくなってしまって、土曜日や祝祭日も部活があるので、泊りがけの旅行には、しょっちゅう行けなくなってしまったので、GWの祝祭日はお休みで三連休だったので、ここぞとばかりに札幌に遊びに行ってきました!(パパはお留守番gawk

土曜日、部活が1時に終わるので、その後すぐに出発し、高速で札幌についたのが夕方。この日はヤマハ札幌店に用事があったので、まず直行のつもりが、やっぱり札幌中心部は道が分かりづらく、かなり無駄にグルグルと回ってしまいましたcoldsweats01

その後ご飯を食べに行くのにも、またまた道に迷ってしまい、かなり時間をロスしてしまいましたweep“小麦の家”で石窯ピッツァを食べましたhappy02その後本当は、“石山緑地”が夜ライトアップされてキレイだということで、ちょこっと見てから温泉に行くつもりが、道に迷ってすっかり遅くなってしまったのであきらめて、定山渓の一歩手前の“小金湯spa”に行きました!どこで寝ようか?(もちろん恒例の車中泊。笑)と思いながら走っていたら、温泉に行く途中、“道路情報センター”という、道の駅みたいな所に車がいっぱい止まってて、もし寝る所が見つからなかったらここで寝ようかな~?と思って、温泉から出てから行ってみたら、24時間と書いていて、みんな車中泊目的のようだったので、そこで寝ました!樹はすっかり旅慣れているので、車中泊でもなんてことなく即眠れましたsleepy

日曜日、まず藻岩山にはまだ一度も行ったことがなかったので、車で上がってみました。軽登山で来る人が多く、観光で来ている人はあまりいなかったかな?2008_050510036

次に、百合が原公園にも一度も行ったことがなかったので、行ってみました。まず、リリートレインという、の~んびり走る列車に乗ってから、レストランで昼ごはんを食べ、(ちょっと期待はずれ・・・)その後遊具でた~くさん遊びました!ここの遊具は、普通の遊具のでっかい版という感じの遊具が三種類もあり、アスレチック的な感じでもあり、今の樹が遊ぶのにちょうど良い感じでした!2008_050510039 2008_050510046 2008_050510051

次に、サッポロさとらんどに行き、以前乗れなかった、SLバスに乗ろうと思ったら、ちょうど時間帯的にものすごい行列だったので、ソフトクリームを買って食べさせて、なんとか行列待ちをしました。せっかく行列待ちをしてまで乗ったのに、こっちの方は今イチつまらなさそうでした。その後、遊具で遊んだり、ふれあい牧場で遊びました。ヤギのしっぽをつかんだら、(角はないけど)角で突かれそうになって逃げるの繰り返しで、そのうちに、ヤギに近寄っただけでも、ない角で突いてくるので、面白がって見ていたら、係員さんに注意されてしまいましたcoldsweats01羊に突進されて、マジに慌てて逃げている時の顔が面白かった~smile2008_050510087 2008_050510088 2008_050510090 2008_050510073

そして今度は、カラオケBOXで歌を歌いながらkaraoke晩ご飯を食べようと計画していて、ちゃんとネットで調べて“キャッツアイビッグ東苗穂店”という所に行ったら、ただのカラオケBOXとはちょっと違ってて、カラオケの他にも、ゲームやボウリングや遊具など色々な遊びがし放題にできる施設(レジャスポ)で、知らずに入ったんだけど、料金が一人10分70円と、カラオケBOXに比べてかなり高めで、それなのにカラオケしかしてないし、かなりもったいなかった~despairしかも、ネットで調べたら、普通においしそうな料理がいっぱいあるはずだったのに、ポテトとかから揚げとかクレープとかしかなく、かなりショック~cryingしかも、部屋から注文したら持って来てくれるのかと思ったら、自分で買いに行って部屋まで持って行かないといけないし、それでまた無駄に時間を食ってしまったangryでも、レジャスポの料金が高くついたので、安く済んだから良しとするしかないweepもちろん初めて子供連れで行ったんだけど、樹は始め、なぜママがマイクkaraokeを持って歌っている声が、テレビからするのか?不思議だったようで、テレビの画面と歌っているママの姿を驚いたような顔で何度も見比べていました(笑)せっかく樹が好きな歌(コナンとかメジャー等の主題歌)をたくさん歌ってあげたけど、画面は全く関係ない映像が映っているので、喜ぶどころかつまらなかったようで、(普段歌ってあげたら喜ぶのに)しまいには早く出たくて泣き出す始末で・・・weep部屋から出て遊具で遊び始めたら機嫌もすっかり直ったので、もう出るつもりだったけど、まだ時間も早かったし、20分延ばして遊ばせましたcoldsweats01

そして、レジャスポを出て、同じ建物内の“千の湯spa”に行ったら、樹は露天風呂の寝湯にすっかりハマって、かなりの長~い時間、まったり過ごしましたcatfaceおかげですっかり機嫌も直り、ママも温泉効果ですっかり疲れが取れて良かったですhappy01この日の寝床は、以前も寝たことがある、モエレ健康ランドの駐車場です。(健康ランドには入ってないけど。笑)樹は、横になったら一瞬でコテッと寝てしまいましたsleepy

最後の日は、朝からモエレ沼公園に行ってみたものの、霧雨まじりの強風で、フリースしか持ってないから無理かと思ったけど、一応レンタサイクルbicycleを借りに行ってみたら、子どもを乗せる自転車は、小さい子用の“ふらっかーずbicycle”しかなく、樹は19kgもあるので乗れないかも?と思ったけど、係員さんが、「本当は15kgまでなんだけど、試しに乗ってみて大丈夫そうならいいよ。」と言うので、試しに乗ってみたら思ったよりも大丈夫そうだったので借りました。滝野すずらん公園と違って、子供用のヘルメットも貸さないし、案外ゆるいんだな~と思いつつも、ありがたく乗って回ってきました。2008_050510009 2008_050510004 2008_050510013 霧雨なので全然濡れなかったし、滑り台は微妙に濡れていたので滑れなかったけど、その他の遊具では遊べましたhappy01ガラスのピラミッドに行った後、ちょうど時間が合ったので、海の噴水も見て帰りました!帰りに旭川のイオンで買い物をして、家に帰ったのは夕方でした。でも、まだ翌日も休みなので、一日どこにも出かけずに体休めしたので、すっかり疲れも取れたようですconfident

保育所の頃は、休日明けの朝は泣いていたけど、全然泣いたりすることなく、普通に学校schoolに行けたので、ホントに良かったですhappy02

| | コメント (4)
|

北海道へ帰る日(10日目)

実家から帰る日の朝、樹に、『ひこうき』『でんしゃ』『ばす』『おうち』の写真カードを見せたら、帰るということが、すぐにパッと解ったようで、嬉しそうな顔をした。両方の実家の両親と、お姉さん一家が見送りに来てくれた。自分達のわがままで、親達に寂しい思いをさせてしまって、親不孝してしまっている。だんだん年老いていく親の姿を見る度に、このままではいけないんだろうな・・・と思いつつ、そう簡単には動けなくなってしまっている自分がいる。北海道で築いたものがたくさんありすぎて・・・まあ、樹やお姉ちゃんの学校のことや、パパの仕事のこと、チェンソーアートのことなど、問題は山積みなので、簡単に結論の出る話ではない。ゆっくり考えるしかないか・・・

★帰りの飛行機の様子

・昨日の車の中でも、帰りの飛行機やJRの中でも、「トイレー」と言って教えてくれた。お店などのトイレがあるとわかる場所だけじゃなく、車の中などのトイレのない場所でも、行きたくなったら言葉で言えるようになった。ここまでくればほぼ完璧だ!(ただし、思い通りに叶わなかった時に、「トイレー」と言って、その状況から逃れようとする時などにも言う時がある。でも、本当に行きたい時にも言える。)

・帰りは、中部国際空港経由で、ものすごく小さい飛行機に、外から乗り込んだので、多少は飛行機に乗ったという実感が得られたかもしれない。中部国際空港(名古屋)で、滑り台などの遊べる場所があったのに、時間がそんなにないから、させなかった。実際には少しくらいなら遊ぶ時間はあったのに、あせる気持ちから、させないで素通りしてしまった。そのせいで、少々パニックになってしまったが、事情を話して、優先搭乗させてもらって、飛行機に乗って、一回目の飛行機でもらったおもちゃで遊ぶうちに、徐々に機嫌を取り戻した。後から、五分でもいいから遊ばせてあげれば、気が済んだだろうに・・・と後悔した。

・飛行機着陸時に、耳を痛がる素振りを見せて、小さな声で泣くので、耳の穴に軽く指を突っ込んであげると、またしてくれと何回も催促してきた。(そんなことしても、痛みが取れるわけではないけど。おなかが痛いときにおなかをさすってあげると、またしてくれと言ってくるのと同じかな。笑)

★JRでの様子

・帰りは旭川経由で、旭川からは鈍行だったので、ものすごく長く感じられたけど、大丈夫だった。最後、名寄駅にたどり着いて、駅から外に出た瞬間、嬉しそうな笑顔!やっと安心できる世界に帰ってこれて、ホッとしたようだった!樹はこっちで生まれ育ったから、樹にとっては、ここが一番よく知っている世界だもんね!

| | コメント (2)
|

帰省(8・9日目)動物園・大島しまなみ

この日は、パパのお姉さん一家と、愛媛県立砥部動物園に行きました。樹は、特に動物に興味を持って立ち止まるということもなく、一人マイペースでどんどん進んで行ってしまい、みんなで行ったのに、ほとんどママと二人行動でしたが、象だけは、「あれなあに?」と聞くと、「ぞうさんや」と答えることができました!

2008_010410099その後は、お姉さんの家にお邪魔したり、ご飯を食べに行ったりして、パパの実家に泊まりました。

翌日は、私の両親と、しまなみ海道の途中の島のひとつの大島に、フェリーで渡りました。途中、北条の海岸にも立ち寄って、毎年泳ぎに行っていた海岸なので懐かしかった。フェリーは、たった20分の船旅だったけど、樹はとても気に入ったようで、降りる時にかなり抵抗して、「そんな~、そんな~」と言った。(いつもイヤな時は、「そんな~」と言う。笑)大島では、公園で遊んだり、展望台から景色を見たりしました。

↓北条の海岸・しまなみ海道・今治⇔大島フェリー

2008_010410113 2008_010410118 2008_010410128 2008_010410135 2008_010410136

最後の夜は、私の実家に泊まりましたが、高校の時の親友が、会いに来てくれて、夜中までおしゃべりが弾んでしまいました。

| | コメント (0)
|

帰省(6・7日目)買い物・讃岐のこんぴらさん

この日は、またまた買い物三昧でした。

途中、樹が車の中で寝てしまったので、車にパパと樹を残して、ユニクロに入って、試着をしていたら、ものすごい泣き声が・・・もしや樹?と思って、覗いてみるとやっぱりそうで、呼んでみると試着室に入ってきました。そして泣き止みました。

どうやら、やっぱりこの前ママに置いて行かれたことがトラウマになっているらしい。どうやらママが一番の安心材料らしい。

それと、知らない土地で、毎日知らない家や店にあっちこっち連れて行かれることの連続で、不安になっているんだと思う。だから、知らない店に入っただけでも機嫌が悪いし、すぐに本屋に引っぱって行き、自分の好きなアニメの本を見つけたりしているうちに、だんだん機嫌が直ってきたりしたので、きっと、知らない所で不安になった時、自分のよく知っている大好きな物(いつ、どこにいても変わらないもの)を見ることで、安心するんだと思う。

この日はうちの実家に泊まり、翌日(1月2日)は、お隣の香川県の、讃岐のこんぴらさんに初詣に行ってきました。途中、石鎚神社にも寄って、そこでもかなり石段を登りました。

↓松山の方にしかないという、あめ湯・ポンジュースグミ

2008_010410075 2008_010410076 2008_010410068

そして、こんぴらさんは、朝出発が遅かったので、奥社までは行けなかったけど、御本宮まで石段が785段。樹は階段は大好きだけど、途中、どこまでも続く石段に、ちょっとダラダラと歩く時もありましたが、樹は続く限り登らなければ気が済まないので、最後まで自力で登り切りました!

↓こんぴらさんまでの道&石段・最後の一段・登って下りたご褒美の(香川県なのになぜか)鳴門金時芋ソフト

2008_010410081 2008_010410087 2008_010410090_2

帰りは夜になってしまい、ご飯を食べて、温泉に行って、私の実家に泊まりました。

| | コメント (2)
|

帰省(4・5日目)公園など

この日の午前は、うちの実家の近くの、松山総合公園に行きました。

↓総合公園のお城(展望台)・総合公園から見た松山城・公園

2008_010410053 2008_010410054 2008_010410058

午後、パパの実家に行くと、この前の夜、ママに置いて行かれたことがトラウマになったらしく、パパの実家に入る時、小さな声で泣いていた。置いて行かれた夜は、パパの言うことを全然聞かずにワガママだったらしい。玄関の方にママを探しに行ったりしていたとのこと。(うれしー!)

その後、パパのお姉さん一家(いとこ二人)と、北条文化の森公園に行きました。

↓北条文化の森公園

2008_010410062 2008_010410063

そして、パパの実家に泊まり、翌日は、老人ホームにいる、パパのおばあちゃん(102歳です)に会いに行きました。ちゃんとパパだとわかるから凄いです!この日もパパの実家に泊まりました。

| | コメント (0)
|

帰省(3日目)松山観光

昨日、私だけ自分の実家に泊まっていたので、パパと子ども達が昼前に私の実家に(この旅では初めて)来たので、私が、「いっく~ん!」と言って抱きつくと、まさかこの家にママがいるなんて思いもよらなかったようで、(当たり前か・・・笑)『何するのこの人は!』というような顔をして、その後、徐々にママだとわかってきたようで、『これは本当にママなのか?』と確かめるような感じで、恐るおそる、ママのほっぺを何回も触ってきた。(笑)その後、ママと確信したようで、恥ずかしそうに照れ笑い。

この日は、元松山人が、松山観光してきました。(笑)

↓いよかんソフト・松山城・道後温泉・マドンナ団子(坊ちゃん団子はばら売りがなかったので、新製品のマドンナ団子です。樹のお尻で踏みつぶされてしまいました。笑)2008_010410018 2008_010410026 2008_010410038 2008_010410046

夜は、奥道後温泉(ジャングル風呂)に行って、私の実家に泊まりました。

| | コメント (2)
|